星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「精霊の守り人」第24話

第24話「最後の希望」 ラルンガの全容が見えてきたけど、こんな化物がうようよいるとしたら、ナユグというのは、えらい怖い世界だなあ。と思った。あんまり行きたくないね。 師匠が水に顔をつけて、タンダと交信。その辺も、原作の設定を使ったアニメオリ…

「精霊の守り人」第23話

第23話「シグ・サルアを追って」 チャグムのお着替え。新しい青い衣装がかっこいい。 爪のようなものが襲ってくるというラルンガを、アニメで描くとこうなるのか~。という部分に感心してました。 水の上を走るチャグムに対して、水の抵抗があって、追いか…

「精霊の守り人」第22話

第22話「目覚めの季」 相変わらず、キャラデザがやだな。と感じる。たぶん、バルサの顔のアップが嫌なんだな。と気づいた。ほっぺたが丸っこくて、下ぶくれに見えるのと、薄いピンクで口紅を塗った感じになっているのがなんか嫌だ。 タンダやチャグムには…

「精霊の守り人」第21話

第21話「ジグロ・ムサ」 バルサの過去話。小説に文章で書かれていたカンバル王国での暮らしぶりを、アニメがビジュアルできちんと再現してくれたことに感動。 少女の頃のバルサは、まだまだ普通の女の子だったんだなあ。と、思って、えらくいじらしく、可…

明比正行監督 「サイボーグ009 超銀河伝説」

映画30.明比正行監督 「サイボーグ009 超銀河伝説」 (日本・1980) 中学生の時に、見に行きそこねた映画。お正月公開だったんだけれど、その年は、豪雪で雪に閉じ込められちゃって、映画どころじゃなかったんだわ。そしたら、そのあと、ずっと見損ね…

「動物農場」 ジョージ・オーウェル

読書12.「動物農場」 ジョージ・オーウェル 角川文庫 「動物農場」「象を射つ」「絞首刑」「貧しいものの最期」の4作品を収録した短編集。本編は、すぐに読み終わったものの、解説やあとがきがえらく長くて、しつこくて、そっちを読むほうが大変でした。 読…

「精霊の守り人」第20話

第20話「狩穴へ」 トロガイ師とシュガとの話し合いの結果、シュガは都に引き上げていったし、とっととそうすればよかったんじゃないかと思うんだけれど、アニメの難点は、そこまで来るのに20話もかけなきゃいけなかったということだよね。そこまで引っ張…

米林宏昌監督 「メアリと魔女の花」

映画29.米林宏昌監督 「メアリと魔女の花」 (日本・2017) 非常にきれいで、きちんとまとまった作品で、途中で違和感を覚えることなく、すらすらと物語を追うことが出来ました。面白かったです。 どこかで見たような? という感覚はあるものの、これで…

「精霊の守り人」第19話

第19話「逃亡」 物語の展開としては、まあ、普通なんだろうけど、やっぱり、この地味なキャラデザが嫌だなあ。と感じる。画面も雨が降っているし、なんか全体的に暗くて重い。逃亡生活なんだから、明るかったらそりゃ変だろうという感じもするけど、チャグ…

「ポーの一族 春の夢」 萩尾望都

コミック31.「ポーの一族 春の夢」 萩尾望都 フラワーコミックススペシャル 昔の作品とはまったく別だと切り替えてなら、読めるかな。この設定なら、いろいろ物語をふくらませることは可能だし、極端な話、エドガーとアランでなくても、別の一族が主人公でも…

「精霊の守り人」第18話

第18話「いにしえの村」 「有頂天家族2」の次、何を見ようか迷ったけど、ちょうど原作小説を全巻読み終えたことだし、古い宿題を先に片付けようかという気になって、10年前に途中で切ったこの作品にしました。 第18話は途中まで見て、そこで怒ってや…

「炎路を行く者 守り人作品集」 上橋菜穂子

読書11.「炎路を行く者 守り人作品集」 上橋菜穂子 新潮文庫 ヒュウゴの過去話。帝の盾の息子として生まれ、自分もそうなるように教えられ、育てられてきたのに、国の滅亡を目の当たりにして、すべてが変わってしまった。状況の変化を生々しく筆致する作者の…

「有頂天家族2」第12話

第12話「運命の赤い糸」 最終回。弁天様と二代目の対決は、どこの頂上決戦やねん。というぐらいすごかった。なんか最近、こんなシーンを映画で見たよ。「スーパーマン」だったか、「アベンジャーズ」だったか。 京都上空でとんでもないことが起きている。…

「有頂天家族2」第11話

第11話「天狗の血 阿呆の血」 弁天様は、実際には本当に優しい人なんだろうな、という感じがした涙シーン。 矢二郎兄さんの偽叡山電車は、ちょっと乗ってみたいような気もする。その姿で京都まで戻るんですか~。 衝撃のラストシーン。ええええええっ! ま…

「有頂天家族2」第10話

第10話「偽右衛門の決まる日」 「私に食べられるあなたが可哀想なの」と言って、泣いている弁天様が怖い。矢三郎、風前の灯火。彼女が歩いた先から凍っていく演出は良いな。 今回は、タヌキ姿バージョンが多かったと思う。尻尾をふりふりさせながら、2匹…

「有頂天家族2」第8、9話

第8話「夷川海星の秘密」 第9話「それぞれの二代目」 波風立てて、面白くするのはいいが、これはやばいよ。二代目と弁天様を挑発するのはやめて、怖い~。天狗の喧嘩にタヌキが出ちゃいけませんよ。こんなに恐ろしい事態になるとは思わなかった。うひゃあ…

「四畳半神話大系」 森見登美彦

読書10.「四畳半神話大系」 森見登美彦 角川文庫 テレビアニメ版は全話視聴済みです。アニメを見たときに原作も買ってきたんだけれど、今まで読み損ねてました。今更ではあるけど、先日、「夜は短し歩けよ乙女」をアニメを見て、原作を読んだついでに、勢い…

J・A・バヨナ監督 「怪物はささやく」

映画28.J・A・バヨナ監督 「怪物はささやく」 (アメリカ、スペイン・2016) 有楽町のみゆき座、初めて行きました。本当は、川崎で見たかったんだけれど、2週連続で行きそびれたら、もうチャンスが無くなっちゃって、諦めようか悩んだけれど、有楽町…

「有頂天家族2」第7話

第7話「金曜倶楽部、再び」 ・・・これは、金曜倶楽部が悪いね。せっかく、早雲おじさんがいろいろ根回しして、贈り物までして頑張って、金曜倶楽部に入るところだったのに、矢三郎の口先程度でころっと気を変えて、「君が金曜倶楽部に入り給え」的なやり方…

「流れ行く者 守り人短編集」 上橋菜穂子

読書9.「流れ行く者 守り人短編集」 上橋菜穂子 新潮文庫 発売日に本屋で買った割に、ずっと積んでいた本。外伝に2冊めがあるなら、一緒にまとめて読みたいよね、と思ってしまったせいで、「炎路」が文庫落ちするまで待ってました。 で、ようやく読んだけど…

「有頂天家族2」第6話

第6話「有馬地獄」 有馬温泉・・・ってどこやねん? 京都じゃないよね? などと考えてしまった程度には、関西の地理に疎いです。行ったことないけど、こんな形で描けば、いい宣伝じゃないかと思った。そのままの旅館とか喫茶店とかありそうじゃん? 赤と黒…

「有頂天家族2」第5話

第5話「続・大文字納涼船合戦」 前作のあの時から、1年が過ぎたということなのか。タヌキたちの大文字見物もますますパワーアップしたみたいで。この作品は、全体的にそうなんだけれど、前作よりも2になってからのほうが、ファンタジー度がまして、いろい…

「有頂天家族2」第4話

第4話「狸将棋大会」 偶然なのか、意図的に狙っているのか、最近は、将棋がブームだね。狸の世界でも将棋をやってる。金閣銀閣のせいですぐに壊れちゃったけど、タヌキたちが駒になる将棋は、もっと見ていたかったと思った。 矢一郎兄さんと玉瀾の恋物語。…

「有頂天家族2」第3話

第3話「欧羅巴の香り」 おかえりなさい、弁天さま! たびに出ていると言うので、もっとギリギリまで引っ張るのかと思ったけど、意外と早く戻ってきたな、という感じはする。しかし、この物語にはやっぱり弁天様は、必要不可欠な人物だと思う。 追い詰められ…

「planetarian ちいさなほしのゆめ」 涼元悠一

読書8.「planetarian ちいさなほしのゆめ」 涼元悠一 VA文庫 原作ゲームはプレイ済み。アニメ版もOVA版と劇場版、両方見てます。 原作ゲームのおまけとして書かれたという短編集だけれど、非常に良くできてました。「エルサレム」を読んで、「星の人」…

「有頂天家族2」第2話

第2話「幻術師 天満屋」 また新キャラが出てきた。謎の人物、天満屋さんは、これで一応人間なのか。この世界、何でもありだなあ。と思った瞬間。幻術のシーンはアニメとして面白かった。絵に描いたものが、次々に分裂して増えていくなど、現実にはありえな…

「有頂天家族2」第1話

第1話「二代目の帰朝」 夫がアマゾンプライムビデオを映るようにしてくれたので、我が家でも「有頂天家族2」が見れるようになりました。無料お試し期間1ヶ月の間に見てしまえ、とのことなので、しばらく最優先で追いかけてみます。 久しぶりの「有頂天家…

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第18話

第18話「声」 クーデリアの存在は、いいように周りに利用されているんだなあ。というのは感じた。使えるコマとして、みんな彼女に近づいてくるのか。どういう風に盤面が動いていくのか、全体像はよく見えないんだけど。 なんだかクセのある新キャラが何人…

バンジャマン・レネール、ステファン・オビエ、ヴァンサン・バタール監督 「くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ」

映画27.バンジャマン・レネール、ステファン・オビエ、ヴァンサン・バタール監督 「くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ」 (フランス・2012) 原作は、タイトルを知っているだけで未読。同作者のガブリエル・バンサンの絵本は、「たまご」と「ア…

「アトム ザ・ビギニング」第6巻 原案:手塚治虫 コンセプトワークス:ゆうきまさみ 漫画:カサハラテツロー

コミック30.「アトム ザ・ビギニング」第6巻 原案:手塚治虫 コンセプトワークス:ゆうきまさみ 漫画:カサハラテツロー 小学館ヒーローズコミックス いよいよ、ワールド・ロボット・バトリングの開始。このルールなら、ユウランの圧勝になるんじゃないかと…

「風雲児たち 幕末編」第29巻 みなもと太郎

コミック29.「風雲児たち 幕末編」第29巻 みなもと太郎 リイド社SPコミックス 寺田屋事件解説。混乱していたので、ネットで調べ直したけど、寺田屋事件と言ったら、坂本龍馬が狙われた事件じゃないの?? と思い込んでいたんだけれど、それとは別に、も…

夏の新番組チェック予定。

06/14(水)12:00 「マーベル エージェント・カーター」:Dlife 07/06(木)24:55 「DIVE!!」:フジテレビ 07/07(金)26:25 「将国のアルタイル」:TBS 07/22(土)23:00 「THE REFLECTION WAVE ONE」:NHK総合テレビ http://m-p.sakura.ne.jp/Html/…

「ロボット・イン・ザ・ガーデン」 デボラ・インストール

読書7.「ロボット・イン・ザ・ガーデン」 デボラ・インストール 小学館文庫 カスバート兄妹のもとに女の子が来たように、アルムおんじのもとに孫娘が来たように、パズーのもとにシータが空から降ってきたように、タングもまたベンのもとにやってきたんだと思…

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第16、17話

第16話「フミタン・アドモス」 第17話「クーデリアの決意」 好んで、革命の旗頭になりたがるクーデリアの気持は良くわからない。火星の人々が虐げられているのはなんとなくわかったつもりだったけど、コロニーの連中は、そんなに切羽詰まっているように…

「orange オレンジ」第6巻 高野苺

コミック28.「orange オレンジ」第6巻 高野苺 双葉社アクションコミックス 須和をメインにした外伝。この作品は、全5巻できれいに完結したと思ったけど、やっぱ、物語上、一番不憫なのは、彼だし、彼の気持ちをすくい上げる物語として、良かったと思う。 …

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第15話

第15話「足跡のゆくえ」 テイワズから運ぶように言われた積み荷に、武器弾薬が入っていて、それを依頼したのは、クーデリアの支援者であるノブリス・ゴルドン。ってことは、テイワズとノブリスもつるんでいると見ていいのかな? クーデリアはどこまでも利…

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第13、14話

第13話「葬送」 第14話「希望を運ぶ船」 マサヒロを含む死者たちのお葬式をやる流れは、非常に良かった。宇宙で上げる花火もなかなか感動的。死者を悼む儀式は、生者のためにはやはり必要だと思うし、死んだらそれっきりだったファーストガンダムを思え…

ザック・スナイダー監督 「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」

映画26.ザック・スナイダー監督 「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」 (アメリカ・2016) 「マン・オブ・スティール」の続編。前作のラストシーンから物語が始まり、スーパーマンの戦いの影で大勢の人が亡くなっている様子が描かれる。そ…

「Dr.キリコ 白い死神」第1巻 原作:手塚治虫 脚本:藤澤勇希 漫画:sanorin

コミック27.「Dr.キリコ 白い死神」第1巻 原作:手塚治虫 脚本:藤澤勇希 漫画:sanorin 秋田書店ヤング・チャンピオンコミックス 夫が古本屋で買ってきた。「ヤングブラック・ジャック」よりもよほどもとの「ブラック・ジャック」に近いと言うので、読んで…

「風光る」第40巻 渡辺多恵子

コミック26.「風光る」第40巻 渡辺多恵子 小学館フラワーコミックス 徳川慶喜、江戸へと帰還。船に乗る前に山崎烝、死亡。榎本武揚がそろそろ出てきたけど、私的には榎本さんがどういう人だったのかはよく知らないので、勉強させてもらいます。この漫画で…

「星界の紋章」第1~3巻 原作:森岡浩之 漫画:米村孝一郎

コミック23.「星界の紋章」第1巻 原作:森岡浩之 漫画:米村孝一郎 メテオコミックス コミック24.「星界の紋章」第2巻 原作:森岡浩之 漫画:米村孝一郎 メテオコミックス コミック25.「星界の紋章」第3巻 原作:森岡浩之 漫画:米村孝一郎 メテオコミッ…

湯浅政明監督 「夜明け告げるルーのうた」

映画25.湯浅政明監督 「夜明け告げるルーのうた」 (日本・2017) 正直、期待しすぎた分、大きく外した感じ。なんかこう、まとまりが悪い。やりたいことはわかるようなわからないような、という感じで、主人公を含むキャラの誰にも感情移入できないし、…

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第12話

第12話「暗礁」 デブリ地帯での戦いなど、もはやゲーム画面のマップにしか見えない。こういう場面があって、こう味方の陣を配置して、こういう敵と戦うのか~ってあたり、「スパロボ」の一場面でも見ているような気分になってくる。この作品では、最初から…

「orange オレンジ」第3~5巻 高野苺

コミック20.「orange オレンジ」第3巻 高野苺 双葉社アクションコミックス コミック21.「orange オレンジ」第4巻 高野苺 双葉社アクションコミックス コミック22.「orange オレンジ」第5巻 高野苺 双葉社アクションコミックス 全5巻、読了。きれいなラス…

「夜は短し歩けよ乙女」 森見登美彦

読書6.「夜は短し歩けよ乙女」 森見登美彦 角川文庫 劇場アニメ版は視聴済み。内容を忘れないうちにと思って、原作を読んでみたけど、随分奇想天外なストーリーだなあ? と思っていたアニメ版だが、これでそのまま、原作通りだったとは思わなかった。それだ…

ザック・スナイダー監督 「マン・オブ・スティール」

映画24.ザック・スナイダー監督 「マン・オブ・スティール」 (アメリカ・2013) 「スーパーマン」についての予備知識もほとんどゼロ。主人公は宇宙人で、普段は新聞記者をやりながら、事件があると変身して戦うんだっけ? ぐらいなもの。 この映画では…

ジョン・ケント・ハリソン監督 「赤毛のアン」

映画23.ジョン・ケント・ハリソン監督 「赤毛のアン」 (カナダ・2015) 原作はもちろん既読。テレビアニメ版も全話視聴済みだから、物語は知っているんだけれど、おなじみのセリフを英語で聞くのは勉強になるかな? と思って、字幕版を見てきました。あ…

「orange オレンジ」第1、2巻 高野苺

コミック18.「orange オレンジ」第1巻 高野苺 双葉社アクションコミックス コミック19.「orange オレンジ」第2巻 高野苺 双葉社アクションコミックス アニメ版、実写映画版、ともに未見。 実写映画版が公開されているときに、原作の第1話を収録した冊子が…

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第10、11話

第10話「明日からの手紙」 第11話「ヒューマン・デブリ」 アキヒロに生き別れの弟がいて、名前がマサヒロとは・・・。敵味方に分かれて再会というあたり、なんか狙っているような感じもしたけど、この兄弟がどうなるのか気になるので、続きを待ちます。 …

「The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day」 乙一 原作:荒木飛呂彦

読書5.「The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day」 乙一 原作:荒木飛呂彦 集英社文庫 「ジョジョ」第4部を素材にしたコラボ小説という企画で、アニメ版を見た勢いで読んでみたけど、これはあんまり「ジョジョ」でやる意味がなかったというか、…