星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

コミック

「ふしぎの国のバード」第6巻 佐々大河

コミック11.「ふしぎの国のバード」第6巻 佐々大河 ハルタコミックス 順調に面白い。非常に丁寧に、明治時代の日本の様子をバードさん視点で語っているが、これって、どこまで原作通りなんだろう? と、それが気になってくる。 本当に、小林という医師に出…

「アオイホノオ」第21巻 島本和彦

コミック10.「アオイホノオ」第21巻 島本和彦 小学館少年サンデーコミックススペシャル 女のハダカさえ描けば、人気投票でトップになるのか~。そういうものかもしれないけど、なんだかいやな話を聞いたな。と思った。今の時代は、その手さえ、通用しなく…

「ポーの一族 ユニコーン」 萩尾望都

コミック9.「ポーの一族 ユニコーン」 萩尾望都 フラワーコミックススペシャル 正直、かなり微妙。作者として、昔の「ポー」シリーズが「戻ろう、戻ろう、過去へ。もう、明日にはいかない」で終わってしまっていることに、なんか引っかかりがあって、ひっく…

「アトム ザ・ビギニング」第10巻 原案:手塚治虫 コンセプトワークス:ゆうきまさみ 漫画:カサハラテツロー

コミック8.「アトム ザ・ビギニング」第10巻 原案:手塚治虫 コンセプトワークス:ゆうきまさみ 漫画:カサハラテツロー 小学館ヒーローズコミックス やっぱり、しばらく間をあけちゃうと、なんでこういう状況に陥っているんだっけ?? 状態になっちゃって…

「風光る」第43巻 渡辺多恵子

コミック7.「風光る」第43巻 渡辺多恵子 小学館フラワーズコミックス 沖田先生が、そろそろだいぶ弱ってきたみたいで、新選組の物語も佳境に入ったのかな~と思う。

「風雲児たち 幕末編」第32巻 みなもと太郎

コミック6.「風雲児たち 幕末編」第32巻 みなもと太郎 リイド社SPコミックス 順調に面白い。今回のテーマは、生麦事件ということで、確かに言われてみれば、どんな事件だったのか、細かいところは知らなかった。外国人が大名行列を横切ったから、殺され…

「ヤング ブラック・ジャック」第15巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご

コミック5.「ヤング ブラック・ジャック」第15巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご 秋田書店ヤングチャンピオンコミックス 如月恵の話が、原作でも人気があるのはわかるけど、とはいえ、あの話を大真面目にリアルに描くと、かえって無理が…

「パーム41 TASK VI」 獣木野生

コミック4.「パーム41 TASK VI」 獣木野生 新書館ウィングスコミックス 前の巻から1年空いたら、また展開がわからなくなってしまった。ええと? アンディは、いつ助かったんだっけ? 状態。ジョゼはまだ捕まったままだから、助けに行かなきゃいけないのも…

「クジラの子らは砂上に歌う」第14巻 梅田阿比

コミック3.「クジラの子らは砂上に歌う」第14巻 梅田阿比 秋田書店ボニータコミックス スオウは、リコスとオウニを見捨てたわけではなかった。彼単独(護衛として、団長さんはつけるけど)で助けに行こうとするあたりが立派。でもって、あくまで話し合いに…

「王妃マルゴ」第7巻 萩尾望都

コミック2.「王妃マルゴ」第7巻 萩尾望都 集英愛蔵版コミックス この作品が、萩尾望都作品にしちゃ、あんまりおもしろくないなあ。と感じるとしたら、その理由の一つが、ろくな男が出てこない。というのがあるのかもしれないなあ。と思った。 そんな中で、…

「魔少年ビーティー」 荒木飛呂彦

コミック1.「魔少年ビーティー」 荒木飛呂彦 集英社文庫 荒木飛呂彦の最初の連載作品だそうで、主人公の名前が公一君であるあたり、「ジョジョ」第4部の原型はここにあるのかな~? と思った。公一君によるビーティーの紹介という方式で、物語はつづられるが…

「アトム ザ・ビギニング」第9巻 原案:手塚治虫 コンセプトワークス:ゆうきまさみ 漫画:カサハラテツロー

コミック38.「アトム ザ・ビギニング」第9巻 原案:手塚治虫 コンセプトワークス:ゆうきまさみ 漫画:カサハラテツロー 小学館ヒーローズコミックス 「アトム今昔物語」は読んだことがないので、その作品とつながっているといわれても、さすがにちょっと混…

「ヤング ブラック・ジャック」第14巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご

コミック37.「ヤング ブラック・ジャック」第14巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご 秋田書店ヤングチャンピオンコミックス 如月恵の母親を売春婦にしてしまうのは、原作の「ブラックジャック」ファンとしてどうかという気がしないでもない…

「海街diary」第9巻 行ってくる 吉田秋生

コミック36.「海街diary」第9巻 行ってくる 吉田秋生 小学館fsコミックス ようやく最終巻まで読了。吉田秋生とは思えないぐらい、まっとうな普通の人々をえがいたごく普通の少女漫画だったが・・・。普通過ぎて、まっとうすぎて、どこか入り込めない疎外感…

「アオイホノオ」第20巻 島本和彦

コミック35.「アオイホノオ」第20巻 島本和彦 小学館少年サンデーコミックススペシャル ホノオくんの相手役は、札幌の女の子が一番いいように見えた。別に害もなさそうだし。 「スペースコブラ」の劇場版は、とうとう見たことがないけど、そんなに良かった…

「風雲児たち 幕末編」第31巻 みなもと太郎

コミック34.「風雲児たち 幕末編」第31巻 みなもと太郎 リイド社SPコミックス 日露の樺太国境交渉の話から始まり、これは面白かった。この漫画は、交渉の様子をギャグにしながらわかりやすく解説してくれるので、とても助かる。現代まで詳しく解説してほ…

「ふしぎの国のバード」第5巻 佐々大河

コミック33.「ふしぎの国のバード」第5巻 佐々大河 ハルタコミックス バードさんの過去話が挟まれるが、これって、どこまで史実通りなんだろうなあ?? と思った。ただ、世界中を旅していたのは、事実っぽいし、なにか彼女にそうさせるきっかけみたいなもの…

「クジラの子らは砂上に歌う」第13巻 梅田阿比

コミック32.「クジラの子らは砂上に歌う」第13巻 梅田阿比 秋田書店ボニータコミックス この場合、スオウの選択のほうが妥当だろうなあ。と思う。長としてなら、優先すべきは、全員の命で、泥クジラの印たちには、時間がないんだから。一刻も早く、泥クジ…

「風光る」第42巻 渡辺多恵子

コミック31.「風光る」第42巻 渡辺多恵子 小学館フラワーズコミックス 病身を押して、日野まで駕籠でゆくのは無茶だろう?? という気もしたけど、この作者がわざわざ描くからには、そういう史実が残っているということなんだろうなあ。と思った。やり方は…

「フルメタル・パニック!Σ」第16~19巻 原作:賀東招二 作画:上田宏 キャラクター原案:四季童子

コミック27.「フルメタル・パニック!Σ」第16巻 原作:賀東招二 作画:上田宏 キャラクター原案:四季童子 ドラゴンコミックスエイジ コミック28.「フルメタル・パニック!Σ」第17巻 原作:賀東招二 作画:上田宏 キャラクター原案:四季童子 ドラゴンコ…

「フルメタル・パニック!Σ」第11~15巻 原作:賀東招二 作画:上田宏 キャラクター原案:四季童子

コミック22.「フルメタル・パニック!Σ」第11巻 原作:賀東招二 作画:上田宏 キャラクター原案:四季童子 角川コミックスドラゴンJr. コミック23.「フルメタル・パニック!Σ」第12巻 原作:賀東招二 作画:上田宏 キャラクター原案:四季童子 角川コミ…

「フルメタル・パニック!Σ」第5~10巻 原作:賀東招二 作画:上田宏 キャラクター原案:四季童子

コミック16.「フルメタル・パニック!Σ」第5巻 原作:賀東招二 作画:上田宏 キャラクター原案:四季童子 角川コミックスドラゴンJr. コミック17.「フルメタル・パニック!Σ」第6巻 原作:賀東招二 作画:上田宏 キャラクター原案:四季童子 角川コミック…

「フルメタル・パニック!Σ」第1~4巻

コミック12.「フルメタル・パニック!Σ」第1巻 原作:賀東招二 作画:上田宏 キャラクター原案:四季童子 角川コミックスドラゴンJr. コミック13.「フルメタル・パニック!Σ」第2巻 原作:賀東招二 作画:上田宏 キャラクター原案:四季童子 角川コミック…

「ヤング ブラック・ジャック」第13巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご

コミック11.「ヤング ブラック・ジャック」第13巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご 秋田書店ヤングチャンピオンコミックス もうそろそろ終わりだろうと思ったのに、まだ続くのか・・・。と思って、げんなりしているところ。如月恵編という…

「クジラの子らは砂上に歌う」第12巻 梅田阿比

コミック10.「クジラの子らは砂上に歌う」第12巻 梅田阿比 秋田書店ボニータコミックス 久々に続きを読んだけど、やっぱり、どういう状況だったか、わからなくなっている。誰と誰がどこでつかまっていて、助けなきゃいけないんだっけ? 雰囲気で読み切った…

「アトム ザ・ビギニング」第8巻 原案:手塚治虫 コンセプトワークス:ゆうきまさみ 漫画:カサハラテツロー

コミック9.「アトム ザ・ビギニング」第8巻 原案:手塚治虫 コンセプトワークス:ゆうきまさみ 漫画:カサハラテツロー 小学館ヒーローズコミックス 買ったけど、あんまりおもしろくなかった。なんで、いきなりベトナム? ピノコもどきの変な女が出てきて、…

「アオイホノオ」第19巻 島本和彦

コミック8.「アオイホノオ」第19巻 島本和彦 小学館少年サンデーコミックススペシャル なんかまあ、いつも通りという感じで、普通に面白かった。「愛国戦隊大日本」の制作裏話が読めたのが貴重かな? 飲み会の悪ノリ風景は、いかにも大学のサークルのノリ…

「風雲児たち 幕末編」第30巻 みなもと太郎

コミック7.「風雲児たち 幕末編」第30巻 みなもと太郎 リイド社SPコミックス 高杉晋作の上海紀行。遣欧使節団のヨーロッパ紀行など、海外から見た日本を含め、海外事情を解説してもらった。日本オタクのレオン・ド・ロニーの話は面白かった。日本好きの…

「パーム40 TASK V」 獣木野生

コミック6.「パーム40 TASK V」 獣木野生 新書館ウィングスコミックス 「資本主義的直線型経済構造」は、環境を破壊し、結果、「金があっても水さえ手に入らない時代が来る」という予言は、正しいと私も思う。 「運が良ければ、地球が滅亡する前に、人類が…

「王妃マルゴ」第6巻 萩尾望都

コミック5.「王妃マルゴ」第6巻 萩尾望都 集英愛蔵版コミックス 登場人物は多いし、いろんな出来事が起こって、内容の密度も濃いしで、物語を追いかけるのに一苦労する。そのうち、また通しで読み直さないと、だれがだれでなにがどうしたのか、わからなくな…