星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

コミック

「海街diary」第3巻 吉田秋生

コミック51.「海街diary」第3巻 陽のあたる坂道 吉田秋生 小学館fsコミックス 「見えないって思い込んでいたものが見えた時って、やったーって思いませんか?」 幸姉の失恋物語。この長女は、自分的には一番苦手だが、こういう苦手なタイプの人が、普段、ど…

「海街diary」第2巻 吉田秋生

コミック50.「海街diary」第2巻 真昼の月 吉田秋生 小学館fsコミックス 最初の話と最後の話がつながっているのがよかった。この長女は苦手だったけど、少しは親の気持ちに気づいたみたいで・・・。 親にも自分の気持ちがあるんだって。鎌倉の家を売ってしま…

「海街diary」第1巻 吉田秋生

コミック49.「海街diary」第1巻 蝉時雨のやむ頃 吉田秋生 小学館fsコミックス 吉田秋生のコミックスは昔から買っていたのだけれど、この作品だけ買わなかったのは、本屋で第1話のお試し版を読んでみて、ちょっとばかり嫌悪感があったからなんだ。というのを…

「月影ベイベ」第1~4巻 小玉ユキ

コミック45.「月影ベイベ」第1巻 小玉ユキ 小学館フラワーコミックスアルファ コミック46.「月影ベイベ」第2巻 小玉ユキ 小学館フラワーコミックスアルファ コミック47.「月影ベイベ」第3巻 小玉ユキ 小学館フラワーコミックスアルファ コミック48.「月影ベ…

「坂道のアポロン」第7~9巻、「BONUS TRACK」 小玉ユキ

コミック41.「坂道のアポロン」第7巻 小玉ユキ 小学館フラワーコミックスアルファ コミック42.「坂道のアポロン」第8巻 小玉ユキ 小学館フラワーコミックスアルファ コミック43.「坂道のアポロン」第9巻 小玉ユキ 小学館フラワーコミックスアルファ コミック…

「坂道のアポロン」第5、6巻 小玉ユキ

コミック39.「坂道のアポロン」第5巻 小玉ユキ 小学館フラワーコミックスアルファ コミック40.「坂道のアポロン」第6巻 小玉ユキ 小学館フラワーコミックスアルファ おおお~。まさかと思っていたが、律ちゃんの気持ちが変わってきたのか。意外と、この話っ…

「坂道のアポロン」第2~4巻 小玉ユキ

コミック36.「坂道のアポロン」第2巻 小玉ユキ 小学館フラワーコミックスアルファ コミック37.「坂道のアポロン」第3巻 小玉ユキ 小学館フラワーコミックスアルファ コミック38.「坂道のアポロン」第4巻 小玉ユキ 小学館フラワーコミックスアルファ ぐいぐい…

「坂道のアポロン」第1巻 小玉ユキ

コミック35.「坂道のアポロン」第1巻 小玉ユキ 小学館フラワーコミックスアルファ アニメ版は冒頭を少し見た程度で切ってしまったので、どんな話か知らなかった。改めてコミックスで読んでみて、キャラの魅力とお話の引っ張りのうまさに感心する。転校して、…

「羽衣ミシン」 小玉ユキ

コミック34.「羽衣ミシン」 小玉ユキ 小学館フラワーコミックスアルファ 同作者の「月影ベイベ」を雑誌で読んで、この作家の作品に興味を持った。古本屋で買ってみたけど、まずまずの出来。 白鳥が人間の女性に変化して恩返しにやってくる。「鶴の恩返し」ネ…

「HUNTERxHUNTER」第33巻 富樫義博

コミック33.「HUNTERxHUNTER」第33巻 富樫義博 集英社ジャンプコミックス ネームが多いので、読むのが大変でした。とはいえ、読み応えがあって、面白かったです。 キメラ蟻でさえ、危険度がBという。にもかかわらず、危険度がAランクの生物がうじゃうじ…

「ヤングブラックジャック」第10巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご

コミック32.「ヤングブラックジャック」第10巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご 秋田書店ヤングチャンピオンコミックス 満を持して、あの男、ロック登場。しかし、二人の絡みはなく、互いに接点もないまま物語は終わってしまった。とりあ…

「ヤングブラックジャック」第9巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご

コミック31.「ヤングブラックジャック」第9巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご 秋田書店ヤングチャンピオンコミックス 双子の兄弟の話は、正直、ちょっと微妙で、いくら自分の歌をレコーディングしたいからと言って、弟に代わりに歌わせた…

「ヤングブラックジャック」第8巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご

コミック30.「ヤングブラックジャック」第8巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご 秋田書店ヤングチャンピオンコミックス 「無惨帳」編、完結。トッペイもそうだけれど、今まで悪役をやらなかったキャラに、あえて悪役の位置をやらせるのは確…

「ヤングブラックジャック」第7巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご

コミック29.「ヤングブラックジャック」第7巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご 秋田書店ヤングチャンピオンコミックス 百鬼丸の扱いがあんまりだ~。手塚先生だって、こんなことはしなかったぞ~。と、思った・・・。

「ヤングブラックジャック」第6巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご

コミック28.「ヤングブラックジャック」第6巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご 秋田書店ヤングチャンピオンコミックス 「血は温い」「心臓は動いている」「なら行動しろ!」「まだ終わりじゃない!」「あきらめるな!」「あきらめないで!…

「機動戦士クロスボーンガンダムゴースト」第12巻 長谷川裕一

コミック27.「機動戦士クロスボーンガンダムゴースト」第12巻 長谷川裕一 角川書店角川コミックス・エース 最終巻。コミックスの間が開いていると、戦闘の状況は何が何だかわからなくなっていたので、最初のうちは、「戦闘シーンばかり続いているなあ」程…

「アオイホノオ」第15巻 島本和彦

コミック26.「アオイホノオ」第15巻 島本和彦 小学館少年サンデーコミックススペシャル 編集さんは大変だなあ。と思った。少年漫画がかわいい女の子や恋愛を扱ったものにシフトしていったことを、「あだちウィルスに冒されている」と表現したのはなんかい…

「風雲児たち 幕末編」第27巻 みなもと太郎

コミック25.「風雲児たち 幕末編」第27巻 みなもと太郎 リイド社SPコミックス 確かに、坂下門外の変は、桜田門外の変に比べて、目立たないというかぱっとしない印象はあるね。非常に丁寧な解説は勉強になりました。 「おそ松さん」ネタが、さりげなく入…

「ヤングブラックジャック」第5巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご

コミック24.「ヤングブラックジャック」第5巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご 秋田書店ヤングチャンピオンコミックス 今回のテーマは、3億円事件。事件の名前だけは知っていたが、その経緯は知らなかったので、勉強になった。とはいえ、…

「Fate/Zero」第7巻 漫画:真じろう 原作:虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE-MOON

コミック23.「Fate/Zero」第7巻 漫画:真じろう 原作:虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE-MOON 角川コミックス・エース 原作小説を読み終えた今、もう一度漫画版を読み直すと、漫画は漫画で絵の表現がいいなあ。と思う。この作者が特にうまいのかもしれないけど…

「ジョジョリオン」第12巻 荒木飛呂彦

コミック22.「ジョジョリオン」第12巻 荒木飛呂彦 集英社ジャンプコミックス またしても新キャラが出てきたし、定助の過去も少しずつ明らかにされてくる。のはいいけど、岩人間の話とかフルーツの話とか、少し間を開けるとあっという間に忘れちゃうので、…

「なのはな」 萩尾望都

コミック21.「なのはな」 萩尾望都 小学館フラワーズコミックススペシャル 前に出た上製本も持っているので、基本は、再読。 改めて読み直すと「故郷が破壊されることの悲しさ」「故郷にもう戻れないつらさ」というのは、よく出ていると思う。それはやっぱり…

「パーム38 TASK III」 獣木野生

コミック20.「パーム38 TASK III」 獣木野生 新書館ウィングスコミックス アイズと洗脳の話が面白かった。買ってきてすぐ、一気読み~。

「アカメが斬る!」第1巻 原作:タカヒロ 作画:田代哲也

コミック19.「アカメが斬る!」第1巻 原作:タカヒロ 作画:田代哲也 ガンガンコミックスJOKER アニメ版は未見だけれど、夫が見て気に入ったらしく、原作コミックスをせっせとそろえている。8巻までそろったみたいだから、試しに私も読んでみることにした。…

「Fate/Zero」第6巻 漫画:真じろう 原作:虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE-MOON

コミック18.「Fate/Zero」第6巻 漫画:真じろう 原作:虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE-MOON 角川コミックス・エース 「どんな時でも、余裕を持って、優雅たれ」 遠坂家の家訓だそうですが、このセリフは、自分の胸にも刻んでおいた方がいいな、と思いました。…

「コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー」第5巻 たくま朋正 ストーリー原案:大河内一楼/谷口悟朗

コミック17.「コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー」第5巻 たくま朋正 ストーリー原案:大河内一楼/谷口悟朗 角川コミックス・エース これはすばらしい。思いの外、見事にまとめたきれいなエンディング。個人的には、ユーフェミアが死なないことが一…

「コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー」第4巻 たくま朋正 ストーリー原案:大河内一楼/谷口悟朗

コミック16.「コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー」第4巻 たくま朋正 ストーリー原案:大河内一楼/谷口悟朗 角川コミックス・エース ナイトメアに乗っていたのは、やっぱりナナリー自身だったのか。目が開いて、性格も変わると別人格になっちゃうか…

「コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー」第3巻 たくま朋正 ストーリー原案:大河内一楼/谷口悟朗

コミック15.「コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー」第3巻 たくま朋正 ストーリー原案:大河内一楼/谷口悟朗 角川コミックス・エース マオ登場とリフレインの物語が語られる。そう言えば、アニメにもこんな話があったなあ? と思ったものの、どんな話…

「コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー」第2巻 たくま朋正 ストーリー原案:大河内一楼/谷口悟朗

コミック14.「コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー」第2巻 たくま朋正 ストーリー原案:大河内一楼/谷口悟朗 角川コミックス・エース スザクやユーフェミアの登場で、ますますキャラが増えて、物語的には賑やかになってきたけど、「こんな話だったっ…

「コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー」第1巻 たくま朋正 ストーリー原案:大河内一楼/谷口悟朗

コミック13.「コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー」第1巻 たくま朋正 ストーリー原案:大河内一楼/谷口悟朗 角川コミックス・エース 「コードギアス」にはいろんなスピンオフ作品があるらしいんだけれど、夫がこの作品をやたらほめていたので、試し…

「Fate/Zero」第5巻 漫画:真じろう 原作:虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE-MOON

コミック12.「Fate/Zero」第5巻 漫画:真じろう 原作:虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE-MOON 角川コミックス・エース 今回は、基本、戦闘シーンがメインだけど、この漫画は絵の見せ方もかっこいいので、アニメと比べても見劣りはしていないと思う。キャスター…

「Fate/Zero」第4巻 漫画:真じろう 原作:虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE-MOON

コミック11.「Fate/Zero」第4巻 漫画:真じろう 原作:虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE-MOON 角川コミックス・エース アニメでは尺が足りなくて入れられなかったのか、コミック版の方がキャラの心情をより丁寧に描いているような気がする。 たとえば、ケイネス…

「Fate/Zero」第3巻 漫画:真じろう 原作:虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE-MOON

コミック10.「Fate/Zero」第3巻 漫画:真じろう 原作:虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE-MOON 角川コミックス・エース 雨生龍之介&キャスター組登場。彼らについての描写は、アニメ版よりコミック版の方が詳しいみたいだ。ていうか、テレビアニメでは残酷すぎ…

「Fate/Zero」第2巻 漫画:真じろう 原作:虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE-MOON

コミック9.「Fate/Zero」第2巻 漫画:真じろう 原作:虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE-MOON 角川コミックス・エース アニメ版と同じ展開なので、アニメをもう一度見直しているようだ。セイバーとランサーの一騎打ちにライダーが参戦して、ライダーの挑発に乗っ…

「Fate/Zero」第1巻 漫画:真じろう 原作:虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE-MOON

コミック8.「Fate/Zero」第1巻 漫画:真じろう 原作:虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE-MOON 角川コミックス・エース 原作小説は未読だけれど、アニメ版は全話見ました。 アニメ版を最後まで見た上で、コミックスを読んでみると、冒頭のセリフの意味がわかって…

「ヤングブラック・ジャック」第4巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご

コミック7.「ヤングブラック・ジャック」第4巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご 秋田書店ヤングチャンピオンコミックス 間くん、高校時代の話の続き。「ときには真珠のように」のエピソードを交えて、本間先生との再会が語られる。身障者の…

「ヤングブラック・ジャック」第3巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご

コミック6.「ヤングブラック・ジャック」第3巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご 秋田書店ヤングチャンピオンコミックス 順調に面白い。キング牧師やベトナム戦争など、60年代当時の社会問題をなにげに取り扱ってくれるのが助かる。そう言…

「ヤングブラック・ジャック」第1、2巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご

コミック4.「ヤングブラック・ジャック」第1巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご 秋田書店ヤングチャンピオンコミックス コミック5.「ヤングブラック・ジャック」第2巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご 秋田書店ヤングチャ…

「風光る」第38巻 渡辺多恵子

コミック3.「風光る」第38巻 渡辺多恵子 小学館フラワーコミックス ・・・読んだけど、正直、もうきつい。もともとこの主人公の女の子もそんなに好きではなかったが、キャラクターの言動がいつも同じパターンでマンネリにしか見えない。笑いもとれないし、…

「王妃マルゴ」第4巻 萩尾望都

コミック2.「王妃マルゴ」第4巻 萩尾望都 集英社愛蔵版コミックス 相変わらず、密度の濃い内容で、追いかけていくのに一苦労するが、少し前に3巻まで通し読みをしたのが効いて、登場人物の相関図ぐらいは大体わかる。(わかったような気がする) あと、必…

「真マジンガーZERO VS 暗黒大将軍」第8巻 原作:永井豪 脚本:田畑由秋 作画:余湖裕輝

コミック1.「真マジンガーZERO VS 暗黒大将軍」第8巻 原作:永井豪 脚本:田畑由秋 作画:余湖裕輝 秋田書店チャンピオンREDコミックス ついに完結! いやあ、きれいに終わったじゃん? なかなか感動的だったと思います。マジンガーが絶対の世界に来…

「機動戦士クロスボーンガンダム ゴースト」第11巻 長谷川裕一

コミック94.「機動戦士クロスボーンガンダムゴースト」第11巻 長谷川裕一 角川書店角川コミックス・エース ソーラ・レイシステムまで出てきたし、みんなの力をひとつに合わせて・・・という王道の展開で持ってきたので、いよいよ、これで勝負が決まるか? …

「ジョジョリオン」第11巻 荒木飛呂彦

コミック93.「ジョジョリオン」第11巻 荒木飛呂彦 集英社ジャンプコミックス 仗世文と言う名前は、やっぱりジョセフからの引っかけかな? でも、全然、似てないのね。 またしても、いろいろ新キャラ登場。新しい彼女が、定助にどう絡むのか? 今後の展開を…

「真マジンガーZERO VS 暗黒大将軍」第7巻 原作:永井豪 脚本:田畑由秋 作画:余湖裕輝

コミック92.「真マジンガーZERO VS 暗黒大将軍」第7巻 原作:永井豪 脚本:田畑由秋 作画:余湖裕輝 秋田書店チャンピオンREDコミックス これはすばらしかった。戦いが行き着くところまで行き着いて、平行世界を繰り返したあげくに、やっと平和な世…

「AWAY アウェイ」第2巻 萩尾望都

コミック91.「AWAY アウェイ」第2巻 萩尾望都 小学館 fsコミックス ラストに明かされる「世界の秘密」に関しては、だいたい、予想通りだったので驚かないし、終末思想のSFとしては定番だと思うのだけれど・・・。 「まだ終わりじゃない」「まだ・・・だ…

「超級! 機動武闘伝Gガンダム STAGE3 爆熱・ネオホンコン!」第5、6巻 脚本:今川泰宏 作画:島本和彦

コミック89.「超級! 機動武闘伝Gガンダム STAGE3 爆熱・ネオホンコン!」第5巻 脚本:今川泰宏 作画:島本和彦 角川コミックス・エース コミック90.「超級! 機動武闘伝Gガンダム STAGE3 爆熱・ネオホンコン!」第6巻 脚本:今川泰宏 作画:島本和彦 角…

「風雲児たち 幕末編」第26巻 みなもと太郎

コミック88.「風雲児たち 幕末編」第26巻 みなもと太郎 リイド社SPコミックス 和宮降嫁をメインに、幕末史をもう一度、少しおさらい。幕末は、いろんな切り取り方ができるなあ。と思う。岩倉具視の狡猾さがよくわかる。あっちにはこう言い、こっちにはこ…

「機動戦士クロスボーンガンダム ゴースト」第10巻 長谷川裕一

コミック87.「機動戦士クロスボーンガンダム ゴースト」第10巻 長谷川裕一 角川書店角川コミックス・エース 「何故なら! その選択に意味などないからだっ! 貴様が造ろうとしているのは”死者の国”だからだっ!」 「貴様が欲しているのは人じゃない! なん…

「ジョジョリオン」第10巻 荒木飛呂彦

コミック86.「ジョジョリオン」第10巻 荒木飛呂彦 集英社ジャンプコミックス あっという間に前の巻の内容を忘れちゃうので、どうしてこうなっているのかわからないまま読んでますが・・・。 今回は、定助に出番なし。康穂とつるぎがひたすら逃げる話で面白…

「アオイホノオ」第14巻 島本和彦

コミック85.「アオイホノオ」第14巻 島本和彦 小学館少年サンデーコミックススペシャル トンコさんは、いい人だなあ。と思った。喜んでもらえてよかったじゃん。という気持ちになったから。 アオイホノオ 14 (少年サンデーコミックススペシャル) 作者: 島…