星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

映画

バイロン・ハワード、リッチ・ムーア監督 「ズートピア」

映画8.バイロン・ハワード、リッチ・ムーア監督 「ズートピア」 (アメリカ・2016) 正直、見る前はそんなに期待してなかったんだけれど、(所詮は動物ネタの子ども向けアニメでしょ? と侮っていたが)、実際に見てみたら、非常に面白かった。さすがに…

ピーター・ソーン監督 「アーロと少年」

映画7.ピーター・ソーン監督 「アーロと少年」 (アメリカ・2015) 久しぶりに映画館まで行ってきました。平日の昼間で春休みに入っているせいか、お客が圧倒的に一般層で親子連れ。ほぼ満席だったけど、半分近くが小学生以下の子どもですよ。これだけ子…

サム・ライミ監督 「スペル」

映画6.サム・ライミ監督 「スペル」 (アメリカ・2009) サム・ライミ監督が、ジャパニーズホラーに影響されてつくったという本作。夫につきあうと変な作品を見させられるんだわ。 始まったときには「呪怨」だったけど、終わりの方は「死霊のはらわた2…

J・J・エイブラムス監督 「スター・トレック イントゥ・ダークネス」

映画5.J・J・エイブラムス監督 「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 (アメリカ・2013) 昔のシリーズは未見。09年に公開された新劇場版のシリーズ1作目だけ試写会で見てます。 正直、1作目を見たときには、カーク船長がなぜそんなに人気が…

コリン・トレボロウ監督 「ジュラシック・ワールド」

映画4.コリン・トレボロウ監督 「ジュラシック・ワールド」 (アメリカ・2015) 私は昔の三部作を未見だけれど、夫が好きみたいで、レンタルに入ったから借りてきて見た。非常に面白かった。終わるまで食い入るように見てしまった。恐竜のテーマパークっ…

クリストファー・ノーラン監督 「インターステラー」

映画3.クリストファー・ノーラン監督 「インターステラー」 (アメリカ・2014) 滅亡寸前の地球のイメージを砂嵐で表現しているのはいいな、と思いました。宇宙探査の物語。思いの外、波瀾万丈で面白かったです。

原恵一監督 「カラフル」

映画2.原恵一監督 「カラフル」 (日本・2010) 原作は既読。森絵都は好きな作家なので、一時期、結構、はまってました。ただ、読んだのはだいぶ前なので、細かいところはきれいに忘れてます。魂のホームステイという設定の部分とラストの落ちだけは覚え…

石浜真史監督 「ガラスの花と壊す世界」

映画1.石浜真史監督 「ガラスの花と壊す世界」 (日本・2016) そんなに期待せずに観に行ったけど、思いの外、悪くはなかったです。コンピューターのプログラムを擬人化して、女の子にしちゃうのは今風だなあ。と思いましたが、心配していたほど、あざと…

J・J・エイブラムス監督 「スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒」

映画30.J・J・エイブラムス監督 「スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒」 (アメリカ・2015) BB8がかわいかったです。最初にデザインを見たときには、この雪だるまでR2D2に対抗できるのか?? と思ったんだけれど、実際に動いている…

マーク・オズボーン監督 「リトルプリンス 星の王子さまと私」

映画29.マーク・オズボーン監督 「リトルプリンス 星の王子さまと私」 (フランス・2015) 「星の王子さま」の挿絵の部分が、きれいなアニメーションで動いているのはなかなか感動的だった。大人になった王子さまは、さすがにあんまり見たいものではなか…

ジョー・ライト監督 「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり」

映画28.ジョー・ライト監督 「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり」 (アメリカ・2015) 非常に面白かった! 今時の映画はみんなビジュアルがすごいね。きれい。きれい。かっこいい~。 空飛ぶ海賊船のイメージがいいのと、その上での決戦。あと、「イン…

舛成孝二監督 「宇宙ショーへようこそ」

映画27.舛成孝二監督 「宇宙ショーへようこそ」 (日本・2010) 今頃ですが、初めて見ました。これはすばらしかった! すごいよ、宇宙! カラフルな色彩で描かれた美術センスに感動しました。キャラクターたちと一緒に宇宙旅行している感じがとてもいい。…

長井龍雪監督 「心が叫びたがってるんだ。」

映画26.長井龍雪監督 「心が叫びたがってるんだ。」 (日本・2015) そんなに期待せずに観に行ったけど、これは面白かった! よかった。感動しました。「口は災いの元」と言うが、それを気にして、話すことが出来なくなった少女。彼女を軸に、コミュニケ…

シドニー・サルコウ/ウバルド・ラゴーナ 監督 「地球最後の男」

映画25.シドニー・サルコウ/ウバルド・ラゴーナ 監督 「地球最後の男」 (アメリカ/イタリア)・1964) 原作小説は、既読。リメイク版の映画「アイ・アム・レジェンド」も劇場公開で見てます。 今回の映画は、原作者も脚本に参加していると言うことで…

細田守監督 「バケモノの子」

映画24.細田守監督 「バケモノの子」 (日本・2015) 今頃ですが、見てきました。素直に面白かった。子どもの頃の九太は、生意気な感じが男の子していて、かわいかった♪ 熊徹に子どもの相手なんかできるの? と思っていたけど、九太に触発されて、大人の…

富野喜幸監督 「The IDEON 発動篇 Be INVOKED」

映画23.富野喜幸監督 「The IDEON 発動篇 Be INVOKED」 (日本・1982) 「伝説巨神イデオン」は、もともと全43話の予定だったものが、残り4話を残して39話で打ち切られ、絵コンテまでできていた残り4話をメインに劇場版を制作したというのが「発動…

富野喜幸監督 「The IDEON 接触篇 A CONTACT」

映画22.富野喜幸監督 「The IDEON 接触篇 A CONTACT」 (日本・1982) 視聴は3度目。初回は、劇場に観に行ったけど、そんなに感銘を受けなかった記憶が残っていて、改めて見て、「接触篇」のまとめ方の難しさに気づく。 テレビシリーズ37話までの内容…

ピート・ドクター監督 「インサイド・ヘッド」

映画21.ピート・ドクター監督 「インサイド・ヘッド」 (アメリカ・2015) 吹き替え版を視聴。 「右・・・じゃなくて、左。ごめん、つい、後ろ向きに考えちゃって・・・」というカナシミの台詞が面白かった。 前向きなヨロコビと、後ろ向きのカナシミの…

押井守監督 「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」

映画20.押井守監督 「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」 (日本・1995) 原作は未読。最初のバージョンを視聴。初めて見ました。 「現実とは、脳の情報処理に過ぎない」というのは、神林長平の小説の台詞だったと思うけど、80年代から90年代初期にか…

スティーヴン・クォーレ監督 「イントゥ・ザ・ストーム」

映画19.スティーヴン・クォーレ監督 「イントゥ・ザ・ストーム」 (アメリカ・2014) 巨大な竜巻が町を襲った! と言う設定の災害シミュレーション映画。この間、見た映画の津波のシーンもすごかったが、今の撮影技術の進化って、本当にすごいものがある…

高畑勲監督「ホーホケキョ となりの山田くん」

映画18.高畑勲監督「ホーホケキョ となりの山田くん」 (日本・1999) 原作漫画は未読。昔のテレビアニメ「おじゃまんが山田くん」なら、リアルタイムでちょこちょこ見ていた。 高畑監督の映画版は、映画館に行かなかったので、見る機会を逃してました。…

クリント・イーストウッド監督「ヒア アフター」

映画17.クリント・イーストウッド監督「ヒア アフター」 (アメリカ・2010) アメリカの映画なのに、「縁」の概念を入れてきているところが、何か不思議な感じがした。欧米の感覚でも、そういう人と人のつながりの奇蹟、みたいなものを信じるのは、東洋…

ギャレス・エドワーズ監督「GODZILLA ゴジラ」

映画16.ギャレス・エドワーズ監督「GODZILLA ゴジラ」 (アメリカ・2014) 最初のうちこそ、陰謀論がどうとか勇ましかった割に、特に風刺や皮肉が入っているでもなく、普通にアメリカ映画らしい家族の物語として、エンターテイメントしてましたね。原発…

ジョージ・ルーカス監督「スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還」

映画15.ジョージ・ルーカス監督「スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還」 (アメリカ・1983) エピソード1~5は、全部見ているんだけれど、この作品だけは機会を逃して未見でした。やっと、機会を得て、初めて見た。長い間、私の中ではハン・…

ダグ・リーマン監督「オール・ユー・ニード・イズ・キル」

映画14.ダグ・リーマン監督「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 (アメリカ・2014) 原作は日本のライトノベルらしいのだけれど、未読です。しかし、言われてみれば、日本ではやりの時間ループものには違いない。それをハリウッドで実写映画にするなん…

新井陽次郎監督「台風のノルダ」

映画13.新井陽次郎監督「台風のノルダ」 (日本・2015) 突拍子もない設定を、無理矢理見せちゃうって感じは、どこか新海誠監督の「星を追う子供」を思い出した。こちらは短編だから、そんなに考えている暇もなく、終わってしまうので、きれいと言えばき…

石田祐康監督「陽なたのアオシグレ」

映画12.石田祐康監督「陽なたのアオシグレ」 (日本・2013) 「フミコの告白」に似ているなあ。と思ったんですけど、監督が同じ人でしたか。ただ、決定的に違うし、私は「フミコの告白」の方が好きなのは、「フミコの告白」は片思いだったし、その想いは…

杉井ギサブロー監督「豆富小僧」

映画11.杉井ギサブロー監督「豆富小僧」 (日本・2011) 原作は未読。 ・・・しかし、これは困った。見たけど、全然面白くない。なんというか、話はありきたりのお涙ちょうだいで子供だましにしか見えないし、原作も本当にそんな話なのかと疑問だ。 とに…

水島精二監督「楽園追放 -Expelled from Paradise-」

映画10.水島精二監督「楽園追放 -Expelled from Paradise-」 (日本・2014) 最近の作品なのに、なんだか懐かしいものを見たなあ。という感じがした。なんかこう、80年代SFっぽい感じ? 「メガゾーン23」とか、そのあたりの発展形というか。 女の…

原恵一監督「百日紅~Miss HOKUSAI~」

映画9.原恵一監督「百日紅~Miss HOKUSAI~」 (日本・2015) 原作は未読。まったく期待せずに観に行ったけど、この作品は当たりだった。アニメーション映画として、実にすばらしい。圧倒されました。 怪異の入ったファンタジーであり、絵師の物語として…

ケネス・ブラナー監督「シンデレラ」

映画8.ケネス・ブラナー監督「シンデレラ」 (アメリカ・2015)字幕版で視聴。面白かったです。継母とその娘たちにこき使われるという設定は知っていたけど、あの家が元々は、主人公の家だったというのが意外と言えば意外。父親が再婚したから、新しい母…

ジョージ・ルーカス監督「スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲」

映画7.ジョージ・ルーカス監督「スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲」 (アメリカ・1980)エピソード6にあたる「ジェダイの帰還」だけ未見なんだけど、それを見る前に「帝国の逆襲」を復習しておかなきゃ・・・というつもりで見た。近いうちに「…

スティーヴン・スピルバーグ監督「未知との遭遇」

映画6.スティーヴン・スピルバーグ監督「未知との遭遇」(アメリカ・1977)*ファイナル・カット版タイトルは有名だが、実は初めて見た。さすがに有名な5音の旋律は知っていて、懐かしいなあ。と思った。

沖浦啓之監督「ももへの手紙」

映画5.沖浦啓之監督「ももへの手紙」(日本・2012)・・・なんていうのか。なんだか気の毒になってくるぐらい、日本のアニメーション映画というのは、ジブリにこびなきゃいけないのか〜と、思って。ひどいなんじゃこりゃ映画になっている。「となりのト…

ロブ・マーシャル監督「イントゥ・ザ・ウッズ」

映画4.ロブ・マーシャル監督「イントゥ・ザ・ウッズ」(アメリカ・2015)「お前は同じ過ちを繰り返すな」「賢く生きろ」と言わせたメッセージが一番胸に響いた。(ちょっと台詞はうろ覚え。そういうニュアンスのことを言っていたと思うけど)物語の持つ…

グザヴィエ・ピカルドハンナ・へミラ監督「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」

映画3.グザヴィエ・ピカルドハンナ・へミラ監督「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」(フィンランド・2014)原作小説は未読。アニメは、昭和ムーミンはテレビで見たはずだけど、小学校入学前のことなのでほとんど覚えてません。平成ムーミンは「楽…

ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ監督「ベイマックス」

映画2.ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ監督「ベイマックス」(アメリカ・2014)面白かった。ベイマックスと空を飛ぶところがいい。アニメ映画に飛翔シーンは大切です。

ピーター・ジャクソン監督「ホビット 決戦のゆくえ」

映画1.ピーター・ジャクソン監督「ホビット 決戦のゆくえ」(アメリカ・2014)2D・字幕版を視聴。ビルボは、いいやつだなあ。と思いました。

ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」

映画29.ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」(アメリカ・2013)自宅で字幕版を視聴。すごいところで続くになっているなあ。と思った。人間側が迫られた選択は、今の時代にも通じるような気がした。かつてのような繁栄を望む人々によ…

クリストフ・ガンズ監督 「美女と野獣」

映画28.クリストフ・ガンズ監督 「美女と野獣」(フランス・2014)ディズニーのアニメ版を昔見て、良かった記憶があったので、実写映画化したのか〜と、興味を持って見に行ったんだけれど、ふたを開けてみたら、全然違った。「美女と野獣」というのは、…

クリス・ウェッジ監督 「メアリーと秘密の王国」

映画27.クリス・ウェッジ監督 「メアリーと秘密の王国」(アメリカ・2013)「お前のお母さんに、わかってもらいたかったんだ・・・」これは、父親と娘の物語。森には、小さな人たちがいる。父親は、森に住み、その証拠を見つけることに、夢中になってい…

中村亮介監督 「ねらわれた学園」

映画26.中村亮介監督 「ねらわれた学園」(日本・2012)原作は未読。実写映画版、ドラマ版も未見です。知っているのはタイトルだけで、内容に関しての予備知識はゼロ。謎の転校生がやってきて、学園で闘う話? 程度の認識。で、この映画に関しては、なん…

大友啓史監督 「るろうに剣心 伝説の最期編」

映画25.大友啓史監督 「るろうに剣心 伝説の最期編」(日本・2014)いよいよ、最終章。「京都大火編」と対になっているので、最低でもそっちは見る必要があるかと思いますが、冒頭からいきなりの福山雅治全開にファンサービスたっぷりでしたね。っていう…

米林宏昌監督 「思い出のマーニー」

映画24.米林宏昌監督 「思い出のマーニー」(日本・2014)原作は未読。予備知識ゼロで見てきました。で、困っているのは、感動しようにもしきれない微妙さ加減・・・。もう公開からだいぶ経っているので、興味のある人はとっくに見ただろうし、ネタバレ…

富野由悠季監督 「ガンダム Gのレコンギスタ」特別先行版

映画23.富野由悠季監督 「ガンダム Gのレコンギスタ」特別先行版(日本・2014)いつも通りの富野作品に見えたので、あいかわらず、セリフは理解しづらいし、キャラが何をやっているのかよくわからない。万人にオススメとはとても言えないけど、昔ながら…

新海誠監督 「言の葉の庭」

映画22.新海誠監督 「言の葉の庭」(日本・2013)いやあ、素晴らしかった!! 手放しでほめるよ、いい映画だったわ。物語がシンプルな分だけ、感動もあるよね。「ほしのこえ」から「秒速5センチメートル」を経て、この境地に辿り着いたという、新海誠を…

大友啓史監督 「るろうに剣心 京都大火編」

映画21.大友啓史監督 「るろうに剣心 京都大火編」(日本・2014)実写版前作がよかったので、勢い、2作目も見に行ってきました。面白かったです。原作は未読なんで、お話に関しては、多少なりついて行けない部分もあったんだけど、その辺は、そのうち、…

ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン監督 「カールじいさんの空飛ぶ家」

映画20.ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン監督 「カールじいさんの空飛ぶ家」(アメリカ・2009)字幕版を視聴。これは素晴らしかった! 見る前は、お爺ちゃんが空飛ぶ家で冒険旅行をする話だろうと、単純に考えていたが、そんなに甘くなかった。飛ぶ…

大友啓史監督 「るろうに剣心」

映画19.大友啓史監督 「るろうに剣心」(日本・2012)原作は未読。テレビアニメは、放送しているのをパラ見した程度。その代わり、OVA「追憶編」「星霜編」「新京都編(前編)」を見てます。予備知識としては、そんなものなので、それほど期待もして…

ボブス・ガナウェイ監督 「プレーンズ2 ファイアー&レスキュー」

映画18.ボブス・ガナウェイ監督 「プレーンズ2 ファイアー&レスキュー」(アメリカ・2014)2D・吹き替え版を見ました。「カーズ」シリーズは未見だけれど、「プレーンズ」前作は見てます。で、ダスティの健在ぶりに大喜び。相変わらず、飛翔シーンが…