星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「ユーリ!!! on ICE」第9、10滑走

第9滑走「勇利VSユーリ おそロシア!! ロシア大会FS」 第10滑走「超がんばらんば! グランプリファイナル直前スペシャル」 ロシア大会の見どころは、各選手のスケートシーンだなあ。と思ってみていたけれど、グランプリファイナル直前スペシャルは、ス…

「坂の上の雲」第2巻 司馬遼太郎

読書15.「坂の上の雲」第2巻 司馬遼太郎 文春文庫 日清戦争、米西戦争などの解説があった。どちらもそんなに詳しくない歴史なので、興味深く読ませてもらいました。「どういう家来がいくさに強いか?」という質問に対して、「戦場でほんとうに必要なのは、…

「ユーリ!!! on ICE」第8滑走

第8滑走「勇利VSユーリ おそロシア!! ロシア大会SP」 新しい選手の登場で、キャラクターがどんどん増えてきた。覚えきれない。 見どころは、フィギュアスケートのシーンで、各選手の演技を楽しませてもらっている感じ。 物語としては、勇利とヴィクトルが…

新房昭之監督 「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」

映画34.新房昭之監督 「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」 (日本・2017) 正直、見に行く前は、そんなに期待してなかったんだけれど、見てみたら、意外なほど、良かったです。こういう物語は結構好きかな。 少年の見る、ひと夏の夢という…

「ユーリ!!! on ICE」第7滑走

第7滑走「開幕グランプリシリーズ やっチャイナ!! 中国大会FS」 いろいろ日常が落ち着いたので、久しぶりに視聴再開。 緊張で壊れかかっている有利を、いっそ壊してしまうかと考えたヴィクトル。誰もいない駐車場で、有利が、泣きながら怒って、叫んだあ…

トム・ムーア監督 「ブレンダンとケルズの秘密」

映画33.トム・ムーア監督 「ブレンダンとケルズの秘密」 (フランス、ベルギー、アイルランド・2009) 吹替版を見ました。 非常にきれいなアニメーションで、美しい映像、美しい音楽で良かったんだけれど、いかんせん、途中で眠くなってきちゃって困った…

「銀の匙 Silver Spoon」第14巻 荒川弘

コミック33.「銀の匙 Silver Spoon」第14巻 荒川弘 小学館少年サンデーコミックス 久しぶりの新刊だから、買って読んだけれど、あまりに久しぶりすぎて、どのキャラがどんなキャラだったのか、すっかり忘れているし、それぞれがどんな立場に置かれていたか…

エリック・ワナー、エリック・ワリン監督 「フェリシーと夢のトウシューズ」

映画32.エリック・ワナー、エリック・ワリン監督 「フェリシーと夢のトウシューズ」 (フランス、カナダ・2016) 吹替版を見てきました。予告を見た限り、女の子がバレリーナを目指して頑張る話だと思ったし、それはそうなんだけれど、彼女には一緒の孤…

「ユーリ!!! on ICE」第6滑走

第6滑走「開幕グランプリシリーズ やっチャイナ!! 中国大会SP」 新キャラのスケート選手がいきなり大量に出てきた。世界各国の選手が、みんな友達というのがなんだかすごいな。スポーツ選手の世界って、そういうものなのか? スケートシーンが大量に見…

「ユーリ!!! on ICE」第5滑走

第5滑走「顔真っ赤!! 初戦だヨ! 中四国九州選手権大会」 有利に憧れている少年、南くん、登場。お互いに頑張れって、励まし合うところが良かった。

「ユーリ!!! on ICE」第4滑走

第4滑走「自分を好きになって・・・完成!! フリープログラム」 2人で一緒に温泉に入り、色んな所を隠してあるのは、もはやお約束なのか。様式美というか。 有利とヴィクトルのイチャイチャは相変わらずだが、ロシアに帰ったユリオにもちゃんと出番がある…

「ユーリ!!! on ICE」第3滑走

第3滑走「僕がエロスでエロスが僕で!? 対決! 温泉 on ICE」 狙い過ぎも何も、思いっきり狙った作品だったか。3話目にして、結構露骨な感じで、BLモードが迫ってきた感じ。とはいえ、それをぎりぎり笑って許せるのは、全部ギャグですよ~って感じに、…

「蝿の王」 ウィリアム・ゴールディング

読書14.「蝿の王」 ウィリアム・ゴールディング 新潮文庫 ジャックはリーダーになりたかった。うまくやれる自信も持ってた。なのに、みんなが選挙で選んだのはラーフだった。それが気に食わない。なんで、あんな奴が・・・。 一方で、ラーフは、あんまり深く…

「ユーリ!!! on ICE」第2滑走

第2滑走「2人のユーリ!? ゆ~とぴあの乱」 有利がせっせとトレーニング兼ダイエットをやっていて、その姿が胸に突き刺さる。ああ、私も少しはやらなきゃなあ。という気分になるというか。体を動かさないと、ダメになるよね。的な反省を感じる。 正直、ヴ…

「ユーリ!!! on ICE」第1滑走

第1滑走「なんのピロシキ!! 涙のグランプリファイナル」 少し前の話題作だけれど、アマゾンプライムビデオにあったので、試しに見てみることにしました。 で、さすがに話題になるだけのことはあるなあ。と、 ラストの温泉は、「エヴァ」を意識したのか、…

ディーン・デュボア監督 「ヒックとドラゴン2」

映画31.ディーン・デュボア監督 「ヒックとドラゴン2」 (アメリカ・2014) 前作から5年後。バーク島もすっかり変わって、人とドラゴンが共存する世界になっている。ヒックや仲間たちも成長して、大人になってきた。ヒックもいい男になってきたよね。 …

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第25話

第25話「鉄華団」 第一期、最終回。前回までのひどい展開が、まるでなかったことのように、きれいにまとまって終わった。何が起きたのかと思って、びっくりした。 記憶違いでなければ、このキャラ、確か、思いっきり死んでたよね?? コクピット潰れて、血…

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第24話

第24話「未来の報酬」 ・・・あまりにひどい話なので、眉をしかめてみてますよ。個人的には、「こんなの間違っている!」と言って、泣いているお姉さんに賛成だな。子供が身を犠牲にして、戦わなきゃいけない世界。望んで、そちらに進むしかない世界は、や…

「坂の上の雲」第1巻 司馬遼太郎

読書13.「坂の上の雲」第1巻 司馬遼太郎 文春文庫 ドラマ版は未見。どんな話か全然知らなかったけど、幕末を過ぎて、明治時代を勉強したかった私にはちょうどいいです。初期の方は、この間まで読んでいた「翔ぶが如く」と時代的に若干かぶっているので、幕…

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第23話

第23話「最後の嘘」 鉄華団が悪の集団に見える演出は、つくり手が故意にやっているものなのか、と、納得した。桶をギュッと締めている輪っかのことを箍(たが)というらしいが、鉄華団の場合、それがビスケットだったということで、まさしくタガが外れたっ…

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第22話

第22話「まだ還れない」 改めて思ったけど、やっぱり、私は三日月は苦手だ。あの狂気の目が恐ろしい。「あと、何人殺せばいい?」ってのは、やっぱり、普通のセリフじゃないし、気持ち悪いよ。 ビスケットという良心を失ってしまった鉄華団は、もはや歯止…

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第21話

第21話「還るべき場所へ」 ビスケット、死亡。この場合、死ぬことが最初からわかっていて見たので、全体的に死亡フラグだらけじゃないか~。という感じに見えたよ。 しかし、もったいないことをする。このキャラをここで死なせてしまっていいのか? 鉄華団…

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第20話

第20話「相棒」 うっかり、ネットでネタバレを読んじゃって。え? ビスケットって死ぬの? ってことは、今回の話は、そのための伏線かな? と、振り返って思う。オルガが、道を誤ったせいで死ぬの? そうでもないのかな? みんなで魚の煮付けを食べる回。

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第19話

第19話「願いの重力」 1ヶ月ぶりに視聴再開。久しぶりに見たけど、戦闘シーンばかりで、あんまり面白くなかった。カルタという女は歌舞伎役者でもイメージしているのか? という感じがするけど、キャラデザが漫画過ぎて、あんまり世界観にそぐわないなあ…

「精霊の守り人」第26話

第26話「旅立ち」 最終回。物語自体に別に破綻しているところはないと思うが、何にせよ、展開が遅くてじれったいという感じが残る。今時のアニメは、みんな展開が早いからね。別れの物語にまるまる1話もかけなきゃいけないというのは、めんどくさい話だ。…

「精霊の守り人」第25話

第25話「宴」 サグとナユグは重なり合って存在しているという設定だから、サグからナユグの世界が見えるのは構わないとして、実体の人間が、行き来していいものなのだろうか? サグにおいて、ナユグの景色を垣間見ている間は良かったんだけれど、実際に移…

「ジョジョリオン」第15巻 荒木飛呂彦

コミック32.「ジョジョリオン」第15巻 荒木飛呂彦 集英社ジャンプコミックス 読んだけど、気持ち悪いばかりで、あんまり面白くなかった。

「精霊の守り人」第24話

第24話「最後の希望」 ラルンガの全容が見えてきたけど、こんな化物がうようよいるとしたら、ナユグというのは、えらい怖い世界だなあ。と思った。あんまり行きたくないね。 師匠が水に顔をつけて、タンダと交信。その辺も、原作の設定を使ったアニメオリ…

「精霊の守り人」第23話

第23話「シグ・サルアを追って」 チャグムのお着替え。新しい青い衣装がかっこいい。 爪のようなものが襲ってくるというラルンガを、アニメで描くとこうなるのか~。という部分に感心してました。 水の上を走るチャグムに対して、水の抵抗があって、追いか…

「精霊の守り人」第22話

第22話「目覚めの季」 相変わらず、キャラデザがやだな。と感じる。たぶん、バルサの顔のアップが嫌なんだな。と気づいた。ほっぺたが丸っこくて、下ぶくれに見えるのと、薄いピンクで口紅を塗った感じになっているのがなんか嫌だ。 タンダやチャグムには…