星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「ガッチャマン クラウズ インサイト」第10、11話

第10話「seeds」 第11話「trade-off」 空気の流れが変わって、ゲルサドラを信奉していた人々が、一気に矛先を逆に向けてきた。今度は、ゲルサドラを倒せと始まる。この展開は、予想外だったけど、確かにそういうことも起こりそう。民衆をあおっているの…

「東京奇譚集」  村上春樹

読書15.「東京奇譚集」 村上春樹 新潮文庫 東京を舞台にした世にも奇妙な物語5本って感じ。面白かったけど、取り立てて、特別すごいと感銘を受けたわけでもなく、淡々と読み切りました。さらりと読めるのはさすが。

「ガッチャマン クラウズ インサイト」第9話

第9話「opt-out」 なんでクーちゃんって言うんだろう? と思っていたが、空気の空なのか。あるいは、「食う」もかけているのかもしれない。 みんなの想いを吹き出しにして表すというのは、変わった試みだなあ。と思っていたが、空気を読めない人間をみんな…

「ガッチャマン クラウズ インサイト」第8話

第8話「cluster」 ゲルサドラが飲み込んできた人々の想いが吐き出されて、今度は異形の化け物が出現してきたけど、それもまた愛と優しさを語るんですね。攻撃してくるわけでもなく・・・。その発想が面白かった。それで、なんで、その連中、フランス国旗の…

「ガッチャマン クラウズ インサイト」第7話

第7話「outbound」 ゲルサドラが気持ち悪いのは、どこか宗教のにおいがするからで、翼ちゃんとの関係は、すっかり、教祖様とその熱心な信者状態になってきた。こういうのも意図的にやっているんだろうけど。 「サドラにお任せ」ボタンを設置したら、みんな…

「ガッチャマン クラウズ インサイト」第6話

第6話「engagement」 ゲルサドラは、微妙に信用しがたくて、なんとなく怪しい雰囲気も醸し出しているんだけど、それでも、なんかどこかほにゃららら~としたゆんわりした空気も持っている。そういう宇宙人がさらっと出てくるのは、「つり球」っぽくて、好き…

「ディープすぎるシルクロード中央アジアの旅」  下川裕治

読書14.「ディープすぎるシルクロード中央アジアの旅」 下川裕治 中経の文庫 玄奘三蔵の足跡をたどって、旅した記録。昔、漫画で「玄奘西域記」を読んでいるので、それとかぶりながら読んだ。高昌国や突厥の地名が懐かしい。 実際に旅してみると、極寒の地か…

「ガッチャマン クラウズ インサイト」第5話

第5話「halo effect」 この場合、私だったらどうするか? を考えた場合、私はクラウズは免許制にすべきだと思うし、スマホ投票には反対だ。スマホはもとより、国民投票で首相を選ぶやり方にも反対。 しかし、だからと言って、じゃあ、ゲルサドラに投票する…

「ガッチャマン クラウズ インサイト」第4話

第4話「2:6:2」 だんだん、ゲルサドラの言っていることが気持ち悪くなってきた。「みんなの想いが一つになればいい」とかなんとか。どうやって一つにするのさ? この宇宙人の発想が、先行きにとんでもないことを引き起こしそうな予感だけあって、なんだか怖…

「ガッチャマン クラウズ インサイト」第3話

第3話「launch」 敵キャラとはいえ、鈴木リズムの言っていることにも一理あるというか、ルイのほうが理想論過ぎる感じもする。猿にはクラウズはまだ早すぎる・・・という部分のほうが説得力あるというか、人間は、サルからさほど進化していないと、私も思っ…

「ガッチャマン クラウズ インサイト」第1、2話

第1話「contact point」 第2話「penetration」 舞台を長岡に移し、新シリーズ、スタート。聖地巡礼企画の一環かな? ゲルサドラ登場。昔のガッチャマンを見ていたので、ゲルサドラの名前は憶えていたが、今の時代だと、こんなちんまいキャラになるとはびっ…

「ガッチャマン クラウズ インサイト」第0話

第0話「inbound」 Huluだけの特別配信。だったらしいけど、ベルクカッツェがもうすでにはじめちゃんの中に取り込まれているのを、テレビだけ視聴の人は、どう理解したんだろう? と思う。そっちの説明をやるべきなんじゃないか? という気もするんだけど、…

「ガッチャマン クラウズ」第12話(DC版)

第12話(DC版)「Embrace」 円盤のおまけ・・・だったらしいけど、Huluでは普通に配信されていたので、視聴することができました。テレビでは間に合わなかった本当の最終回。ですね。 第11話のAパートが総集編みたいなカットつなぎだったことを思えば…

ジェームズ・ガン監督 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」

映画7.ジェームズ・ガン監督 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」(2017・アメリカ) 自宅ホームシアターにて、2D字幕版を視聴。前作も見ているけど、だいぶ前になっちゃったし、見てみたら、明らかにそのままつながっていたので、前の…

「ガッチャマン クラウズ」第12話

第12話「Collage」 最終回? なんだかうやむやのまま、終わってしまったような感じがするので、何とも言えない。 追加のOVAがまだあるらしいので、近いうちに見てみます。

「ガッチャマン クラウズ」第11話

第11話「Gamification」 ここにきて、Aパートは総集編かな? みんなではじめちゃんをよいしょする内容。 後半は、物語の続きだったけど、やっぱ、あんまり引っかからないなあ。立川に思い入れがないからかもしれない。

原恵一監督 「バースデー ワンダーランド」

映画6.原恵一監督 「バースデー ワンダーランド」(2019・日本) 109シネマズ湘南にて視聴。原作は未読だけど、原作の前作である「霧の向こうの不思議な町」は読んだことがあって、そんなに悪い印象ではなかったし、原恵一監督の作品は、一通り(多少…

「知らないと恥をかく世界の大問題9」  池上彰

読書13.「知らないと恥をかく世界の大問題9」 池上彰 角川新書 トランプ批判がものすごいが、これがたぶん、テレビで言っている内容の総まとめみたいなものなんだろうなあ。と思った。そういう意味で、参考になります。

「ガッチャマン クラウズ」第10話

第10話「Crowds」 クラウズたちが何をしたいのかがわからなくなってきた。総理を殺したいの? そして、どうするの?? 立川で暴れて、何が得なの? それで世の中、どう変わるの?? なんでこんなことになったんだっけ? なんとなく、なんか漫画になっちゃ…

「ガッチャマンクラウズ」第9話

第9話「Forgery」 いつの間にか、ルイが仲間になったみたいで・・・。 あと、ネットでみんなをつなぐと、煽動されやすいのだろうか?

「ガッチャマン クラウズ」第8話

第8話「Genuine」 ベルクカッツェから逃げたリーダーは、落ち込んでいるし、ズタボロに負けたみんなが暗い。その気持ちはわからんでもないが、かといって、保育園でヒーローショーもどきをやるのは、なんか恥ずかしかった。カッツェも子供だと表現していた…

「ガッチャマン クラウズ」第7話

第7話「Abjection」 みんながベルクカッツェにズタボロにされる話。宮野真守の演技、イカレッぷりがいろいろすごかった。 クラウズがなんなのかも、ここで説明が入ったのは、助かります。 とはいえ、ベルクカッツェ強すぎで、彼を倒せるとはとても思えない…

「ガッチャマン クラウズ」第6話

第6話「Originality」 ネットでみんなをつないで、それぞれの持っているスキルで、助け合って、世の中を変えていこうとするなら、それは別に悪いことではないような気もするけど。それを考えていくなら、別にルイの言っていることだって、間違ってはいない…

「ガッチャマン クラウズ」第5話

第5話「Collaboration」 クラウズというのがよくわからない。異星人の力を借りて、ルイが作り出したものというが、そもそも、ルイってのは、何者なのか? 狂った鳥というのは、ルイのことなのか、ベルクカッツェのことなのか。 なんか、いろいろ見ていて、…

「ガッチャマン クラウズ」第4話

第4話「Kitsch」 どうにもこの作品に対しては微妙。夫のオススメだから、最後まで見るつもりはあるんだけど、なんか、なんとなく、気持ち悪い感じが残る。 特にベルクカッツェが嫌だ。あんなふうに他人に化けて、人を刺しまくったり、暴走車で人をはねまく…

「ヤング ブラック・ジャック」第15巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご

コミック5.「ヤング ブラック・ジャック」第15巻 原作:手塚治虫 脚本:田畑由秋 作画:大熊ゆうご 秋田書店ヤングチャンピオンコミックス 如月恵の話が、原作でも人気があるのはわかるけど、とはいえ、あの話を大真面目にリアルに描くと、かえって無理が…

「ガッチャマン クラウズ」第3話

第3話「Futurism」 はじめちゃんを好きになれるかどうかが、この作品の分水嶺のような気もするんだが、やっぱ、うざいわ。この子~。先輩の男の子を振り回している点で、あんまり好感が持てないというか、うっとうしい。先生の前で、剣を振り回さなきゃなら…

「ガッチャマン クラウズ」第2話

第2話「Asymmetry」 第1話を見た時には、はじめちゃんに、あんまりいい印象を抱かなかったというか、「っすよ」しゃべりをする女の子って、あんまり好きじゃないなあ。と思ったんだけど。意外と、この子は、そんなにバカじゃないし、いい子なのかもしれな…

「ガッチャマン クラウズ」第1話

第1話「Avant-garde」 昔の「科学忍者隊ガッチャマン」は、子供のころに見てたけど、この話とは、あんまり関係がなさそうですね。 夫が先に配信で見て、おススメだといったので、見てみることにした。けど、あんまりおもしろいとも思わなかったんだけどな。…

「ねじまき鳥クロニクル 第3部 鳥刺し男編」  村上春樹

読書12.「ねじまき鳥クロニクル 第3部 鳥刺し男編」 村上春樹 新潮文庫 ええと? 結局、何がどうなったのか、わかったようなわからないような、もやもや感が残るラストでした。主人公はいったい、何と戦ってきたのか、勝ったのか負けたのか・・・。いろんな…