星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校」第8話

第8話「嫌な男」 声優の田中一成さんは、この作品が遺作になったと聞いていたし、途中で交代すると聞いたんだけど、その割には、もう3期の8話だよ? と思って、ちょっと調べてみたら、この話数が、最後になったみたいで。 「下を向くんじゃねえぞ!」の叫…

「カストロとゲバラ」 広瀬隆

読書32.「カストロとゲバラ」 広瀬隆 集英社インターナショナル新書 キューバ危機について、勉強したくて読んでみました。なぜ、そういう状況に陥ったのか? と。いろいろ歴史が詳しく書かれていて参考になります。カストロとゲバラについても、名前を知って…

「ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校」第7話

第7話「こだわり」 パパ萌えしている牛若の子供時代がかわいかった♪

「ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校」第6話

第6話「出会いの化学変化」 なんかもう、ぎりぎりまでわからない試合展開をするから、もう、ドキドキしながら見てます。点を取ったり、取られたりが、こんなに緊張するものとは。 3年生部員の1年生時代がちらっと見えたのが、好印象。先輩たちも、1年生…

「ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校」第5話

第5話「個VS数」 あっという間に3セット目を持っていかれて、4セット目に入った。この調子なら、ファイナルセットまで行きそうだけど、また試合運びが面白くて、目が離せない感じで、見てます。

「ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校」第4話

第4話「月の輪」 バレーボールの場合、なかなか連続で点を取るのは難しい。と語っていたが、本当にもう、デュースの連続になると、心臓に悪いというか、なかなか決まらないからハラハラする。ただ、その分だけ、決まった瞬間に「わ!」ってなるよね。 最後…

「ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校」第2、3話

第2話「“左”の脅威」 第3話「GUESS・MONSTER」 順調に面白い。さすがに青葉城西に勝つだけあって、強いんだ、白鳥沢。なんか圧倒的な強さという感じで、ただ、試合を続けているうちに、烏野のメンバーが、だんだん白鳥沢の攻撃に慣れてきた感じがあって、…

「ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校」第1話

第1話「ごあいさつ」 第3シーズン、視聴開始!! いよいよ決勝戦。決勝ともなると、本当にテレビカメラが入ったりするんだねえ。というのが、なんか感心した。テレビに映るとなると、緊張するとかしないとかあるのかな? 試合をやっていると、そんなことは…

「ハイキュー!! セカンドシーズン」第25話

第25話「宣戦布告」 青葉城西は、白鳥沢に一度も勝ったことがないのか。そりゃ、及川さん、悔しかったろうなあ。と思った。その分、後輩の影山くんに思いが託されたと思っていいのかな? きれいな最終回でした。

「ハイキュー!! セカンドシーズン」第24話

第24話「極限スイッチ」 第3シーズンのタイトルが、「烏野高校VS白鳥沢学園高校」になっている以上、ここで勝つのは、烏野だろうとわかってはいたんだけど、問題は結果じゃなくて、経過。すごい試合を見せてもらいました。という感じで、息をつかせぬ試…

「ハイキュー!! セカンドシーズン」第22、23話

第22話「元・根性無しの戦い」 第23話「“チーム”」 対青葉城西戦、3セット目に入りました。この相手にはこう対処するというネタがうまくて、連続で出てくるのが非常に面白いです。

「ハイキュー!! セカンドシーズン」第21話

第21話「壊し屋」 対青葉城西戦、2セット目。新しい選手の登場で、物語をまた引っ張るなあ。あの手、この手をよく思いつくなあ。という点では感心します。勝負の行方はまだわからない。残り話数を全部この試合で描くとしたら、2セット目を落として、3セ…

「ハイキュー!! セカンドシーズン」第20話

第20話「払拭」 対青葉城西戦が始まった。おお~。なんかいい調子じゃん? 接戦じゃん? という感じで試合の行方を追っていたが、ラストに新メンバー登場で、またどうなるのか怪しくなってきた。ここにきて、敗ける?? 1セット目ぐらいは取れるでしょう…

「ハイキュー!! セカンドシーズン」第19話

第19話「鉄壁は何度でも築かれる」 青葉城西対伊達工とは、珍しい試合を見れたという感じ。いつも、烏野の戦いばかり追いかけていたからね。どっちが勝つかな~? と、興味本位で追いかけていたというか、意外と、今度の相手は伊達工かも? と思っていた割…

「ハイキュー!! セカンドシーズン」第18話

第18話「敗北者達」 対和久南戦終了。今回の横断幕は、「粘りを見せろ」と書かれていたけど、まさにそんな感じで、緊張しながら試合の行方を追っていた感じ。 「メンタルでへこんでいる暇はない」と言っていたけど、スポーツ選手って、そうなんだろうなあ…

「ハイキュー!! セカンドシーズン」第17話

第17話「根性無しの戦い」 キャプテン脱落。で、縁下さんの出番がようやく来たけど、今まで名前だけで、どんなキャラなのかほとんど知らなかったというのが本音だから、そろそろ来年のことも考えて、2年生メンバーも改めて紹介しておこうという感じなのか…

「ハイキュー!! セカンドシーズン」第15、16話

第15話「アソビバ」 第16話「次へ」 よくもまあ、こんなに次から次へと、多彩なチームを設定できるものだと感心する。どの対戦相手との勝負も緊張するし、面白いのがさすが。

「ハイキュー!! セカンドシーズン」第13、14話

第13話「シンプルで純粋な力」 第14話「育ち盛り」 月島君のお兄さんの話にまだ続きがあったとは思わなかった。ここにきて、つっきーの出番がちょっと増えたような気がする。 前に戦った学校のメンバーも登場して、また宮城県予選が始まる。試合の連続は…

「次郎物語」下巻 下村湖人

読書31.「次郎物語」下巻 下村湖人 新潮文庫 軍国主義、全体主義の流れが強くなる中、そこに逆らってまで、青年たちの自主自立のための塾を開きたいと頑張っていた人々がいたことに感心した。 何も考えずに、命令に従い、国のために死ぬことだけが大事だと、…

「ハイキュー!! セカンドシーズン」第12話

第12話「試合開始!!」 いよいよ、春高の一次予選が始まった。けど、ずいぶん、たくさん試合をこなさなきゃならないみたいで、大変だなあ。と思った。ただ、練習合宿の効果でかなり強くなった烏野だから、そんなに心配はしていない。1回戦は無事、突破し…

「ハイキュー!! セカンドシーズン」第10、11話

第10話「歯車」 第11話「“上”」 夏休みの練習合宿、終了。大量の試合を経て、着実に成長している青少年がまぶしい。歯車の演出はかっこよかった。 あと、月島君のお兄さんにもちゃんとフォローが入ったところがよかったです。

「ハイキュー!! セカンドシーズン」第9話

第9話「VS“傘”」 埼玉県での練習合宿、順調にこなしてます。日向と影山のコンビは、まだうまくいってない状態だけど、そのうちに成功して、それが見せ場になるんだろうなあ。というのは、なんとなくわかります。合宿中に成功するのかどうか?

「ハイキュー!! セカンドシーズン」第8話

第8話「幻覚ヒーロー」 月島君の少年時代が見れたのが貴重。顔をそのまま小学生にしただけだけど、なんて、かわいい。

「山本五十六」 半藤一利

読書30.「山本五十六」 半藤一利 平凡社ライブラリー 山本五十六の名前は聞いたことがあったけど、どんな人かは全然知らなかったので、勉強になった。太平洋戦争についての知識が足りなくて、なかなか読み進むことができなかったが、ようやく読了。この本は…

「ハイキュー!! セカンドシーズン」第7話

第7話「月の出」 月島君は、登場した時こそ、厭味ったらしい発言で目立っていたけど、そのあと、及川君が登場したあたりから影を潜めて、あんまり目立たなくなっていたので、その他キャラになり下がったなあ・・・と思っていたが、ここにきて、ようやく、彼…

「ハイキュー!! セカンドシーズン」第4~6話

第4話「“センターエース”」 第5話「『欲』」 第6話「“テンポ”」 東京での練習試合の後、それぞれの抱える問題点や課題にみんなが気付いてきたみたいで、新たな練習に取り組む高校生たちの姿は、前向きでいい感じだ。

「次郎物語」中巻 下村湖人

読書29.「次郎物語」中巻 下村湖人 新潮文庫 第3部、第4部を収録。次郎も中学生になって、だんだん、深く物事を考えるようになってきた。いろんな出来事から、人間を学ぶ機会が増えて、読んでいるこちらも一緒に勉強させられている気分になる。 この作品っ…

「ハイキュー!! セカンドシーズン」第2、3話

第2話「直射日光」 第3話「“村人B”」 新キャラとして、新マネージャーの女の子が入ってきたが、正直、この女、うざい。こういうおとなしめのドジっ娘的キャラを入れてきたのは、男性ファン向けにこびたのか、あるいは、女性ファン読者の代表として、女性…

「ハイキュー!! セカンドシーズン」第1話

第1話「レッツゴートーキョー!!」 第2シーズン、視聴開始。サブタイトルを見たので、みんなで東京に行く話? なのかと思っていたら、その予定があるという話だった。東京で、3校、4校と練習試合をするとなると、その話だけで第2シーズン、終わりそう…

「ハイキュー!!」第25話

第25話「三日目」 第1シーズン、最終回。負けた悔しさをかみしめているバレー部員。ちゃんと学校の描写が出てきて、この子たちがちゃんと授業も受けてて、高校生なんだなあ。という部分に、なんか感心した。3年生には進路指導の問題も出てくることだし。…