星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「ニルスのふしぎな旅」第26〜28話

第26話「嵐の日の出来事」
第27話「モルテンの婚約」
第28話「街角でうたうニルス」

真ゲッター」がBSでの放送に追いついたから、「ニルス」の録画分の視聴を再開したわけだけれど、順調に面白い。なんだか一気に見てしまいます。やっぱり、いいわ。好きだわ、ニルス。楽しんで見ている感じ。

動物たちとの交流の物語が、見ていてなんだか癒されるのね。お話もほのぼのといい話だしさ。ダンフィンとの婚約のために、モルテンが鷲と戦って頑張る話とか、やけに冷たかったおじさんがニルスとの交流を経て優しくなったり、人間にもいろんな人がいるのが見ていて面白い。

捕まって、見せ物として売られたニルスが、最終的におじさんの手で解放されて、「さあ、妖精の国にお帰り」と言われたときには、思わず感動してしまった。まさか、助けてくれるとは思わなかったもので・・・。え? いいの? と思った。このまま、見せ物としてこき使われるかと思っていたのに、すごい優しいじゃないか〜。うるうる・・・。

なんだか名作系を見るのが楽しいよ。自分は結局、こういう児童文学系が好きなんだよなあって、つくづく思いました。