読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

舛成孝二監督 「宇宙ショーへようこそ」

映画

映画27.舛成孝二監督 「宇宙ショーへようこそ」 (日本・2010)

今頃ですが、初めて見ました。これはすばらしかった! すごいよ、宇宙! カラフルな色彩で描かれた美術センスに感動しました。キャラクターたちと一緒に宇宙旅行している感じがとてもいい。

ジャングルジムがふわりと浮き上がる旅の始まりもよかったけれど、月の裏側に広がる未来都市、銀河列車、はるか地球を離れて、何千光年も旅をする。子どもの頃に、「ヤマト」や「999」で宇宙を旅するアニメを見ていた世代としては、感無量なものがあります。「999」をさらに発展させて、もっともっと賑やかで華やかな宇宙。いろんな異星人と友だちになれる、この子どもたちがとてもうらやましい。

ぎくしゃくしていた子どもたちの関係が、最終的に和解に導かれていく流れも非常によかった。感動しました。

これが大人たちに内緒でこっそり行われた夏休みの旅なんて、最高ですね。アニオタはもとより、もっと普通に一般の子どもたちに見せたいアニメだと思いました。