読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

石浜真史監督 「ガラスの花と壊す世界」

映画1.石浜真史監督 「ガラスの花と壊す世界」 (日本・2016)

そんなに期待せずに観に行ったけど、思いの外、悪くはなかったです。コンピューターのプログラムを擬人化して、女の子にしちゃうのは今風だなあ。と思いましたが、心配していたほど、あざとくなかった。自分が消してしまった世界に対する思い入れに泣く部分は共感できたし、3人の友情もよく出ていたと思います。

ただ、コンピューターの専門用語は、やっぱりよくわからない。現実世界の何がどうだったのか、と言う部分は、流し見にしちゃって、半分、ついて行けなかったような気がします。