読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「モンテ・クリスト伯」第6巻 アレクサンドル・デュマ

読書3.「モンテ・クリスト伯」第6巻 アレクサンドル・デュマ 岩波文庫

伯爵とアルベールが、ついに決闘! という衝撃展開に、この先どうなるんだ? とどきどきしながら読み進めましたが・・・。息子を助けたい母の愛と、父親の罪を認めて、素直に謝る勇気を持ったアルベールに感動しました。モルセール家への復讐は、これで終わったと思っていいのかな?

メルセデスが、伯爵に向かって「エドモンさん!」と呼びかけるシーンが泣かせます。

やっぱ、親の罪を子どもに背負わせるのはよくないわ。伯爵は、そのつもりで罠を仕掛けたみたいだけれど、とにかく、アルベールがすばらしかった。アルベールをそんな風に育てたメルセデスがすごいのかもしれないが。つまらない名誉やプライドよりも、大切なものがあると教えてくれたようでよかったです。