読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「巌窟王」第19話

第19話「たとえ、僕が僕でなくなったとしても」

・・・うーん。メルセデスを悪者にしてきましたか~。アルベールに「二人でマルセイユで暮らしましょう」というメルセデスの提案は、実は原作の展開そのものであって、それを思いっきり否定して、「勝手な人だな、母さんは」とアルベールに言わせたのは、完全にアニメオリジナル展開で、原作否定に入ったのか。それをいいか悪いか、評価は見る人次第だけど、そんなにメルセデスが悪いのかな? と、私なんかは擁護したくなるけど。

フランツが死んだのは、完全にアルベールのせいじゃないのか? と思うし、そもそも、フランツがアルベールの身代わりに死ぬのはアニメのオリジナル展開だし、単純に原作との比較が出来ない。

原作を読んだときに、メルセデスほどすばらしい女性はいない。と思った分だけ、それを思いっきり否定しているアニメ版に、ちょっとぐらぐらしています。悪いのは、男を惑わした女の方だ。とでも、言わんばかりで、なんだかね。