読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」第26話

第26話「「愚者」のイギーと「ゲブ神」のンデゥール その2」

イギーのデビュー戦。一筋縄ではいかないこの犬の性格の悪さがいいなあ。と思った。動物キャラを出してきても、「ジョジョ」世界では、結局、なみの動物じゃないという。普通の物語だと、動物キャラといったら、もうちょいマスコット的なかわいい位置にいるはずなのにねえ。

目の見えないスタンド使いが相手。音だけで相手の位置を探知する、その能力の描写が良かった。空中に浮き上がったあとも、砂を巻き上げて、反射する音を聞き分けるとは、さすがです。目の見えない人は、侮れない能力を持っているものだなあ。と、感心した。

承太郎がメインで活躍したもの嬉しかったな。イギーを相手に負けてないというか、逆に使いこなしているところがさすがだ。なみの犬じゃないけど、その分だけなみの使い手ではないというのが出ていてよかった。

ラストに、オインゴ&ボインゴ兄弟の話がちらっと出てきたので、続きも楽しみです。次回を待ちます。