読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「これからの「正義」の話をしよう いまを生き延びるための哲学」 マイケル・サンデル

読書21.「これからの「正義」の話をしよう いまを生き延びるための哲学」 マイケル・サンデル ハヤカワ文庫

哲学の本なんで、読みづらくて、難しかったけれど、時間をかけてなんとか読み切った。最終的に著者が下した結論として「議論の大切さ」には納得するものがある。

政治哲学の紹介として、いろいろな事例とその場合の考え方を教えてもらった。賛同派の意見、反対派の意見、どれも考えさせられて、自分はどう思うか? という自分の立ち位置を、改めて気づかされるきっかけになったと思う。いい本でした。