読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「覇王体系リューナイト アデュー・レジェンド」第3話

第3話「訝しの森」

順調に面白い。前回の賞金の受け取りを巡って、「金はいらない」と、サルトビとアデューで押し付けあいになっているのがいいな。どっちも、「じゃあ、自分がもらっておく」とは言わないのね。お金がないから困っていたくせに、意地っ張りなアデューがかわいい。

「お前のおごりなら、受け取っておく」と、まあ、食べたいだけ食べているときのアデューの顔がめちゃかわいい。嬉しそうに食べているなあって。

わざわざアデューのためにお金を渡しにきたり、食料を提供したり、なにげにサルトビは親切だなあ。と思う。見てられないとばかりに助けてくれたり、さりげなく、おいしい役を持っていく。サルトビがこんなに格好良かったとは、昔、見ていたときには気づかなかった。(昔は、アデューしか目に入らなかったわけで)