読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「うしおととら」第26話

第26話「TATARI BREAKER」

作画はすごいと思うんだけれど、この場合は、もともとの話がつまらないので、盛り上がりようがない。

科学者のおばさんの死で泣かせようという演出が陳腐だし、結局、バルちゃんしか助けないのかい? ってのも、つっこみどころだし、あんまり感動するポイントがない。

獣の槍を化学分析する話をやりたかったんだろうなあ。程度の認識。

あのおばさんの死の間際に、潮が気を失ったのがうまく逃げたな、という感じがしたことと(知ってたら、助けに行くと言って聞かなかったろうし)、気がついた潮が、まず「麻子!!」と心配したところが良かったな。そこだけは、ちょっと気に入ったかもしれない。