読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「うしおととら」第29話

第29話「三日月の夜」

鏢と紅煉の戦い。字伏がいっぱい出てきて、ついでに字伏とは何者だったのかの解説をしてくれた。ああ、なるほど。こういう設定だったのね。とか、すっかり忘れていたから、感心してみていた。とらがもとは人間だったという設定は、物語のラストギリギリで語られたような気がしていたけど、一応、もう、ここで説明が入っていたのか。

以前ほど、物語が展開を急いでいる感じもしなくて、最近は、ゆっくりと落ち着いて見られる。叙情的に盛り上げているところは、素直に感動できて、嬉しい。

こうしてみると、若本さんは、鏢さんをやるよりも紅煉みたいな悪妖怪の役のほうが似合うみたいで。今回は、素直に浪川さんの鏢の演技が楽しめたと思う。

紅煉は逃げちゃったので、まだ出番も終わらないみたいだから、最終決戦が楽しみになってきました。次回を待ちます。