読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

ヴェルナー・ヘルツォーク監督 「アラビアの女王 愛と宿命の日々」

映画2.ヴェルナー・ヘルツォーク監督 「アラビアの女王 愛と宿命の日々」 (アメリカ・2017)

こういう実在の人物を扱った歴史ドラマみたいな作品は、本来、私の趣味ではないのだけれど、お義母さんが見たいと言うので付き合ってきた。そしたら、思いの外、面白かった。自分の幅を広げるには、やっぱり、他人の趣味に合わせるのも大事だなあ。と思うし、できれば、全く方向性の違う人に合わせてみたい。

とにかく、全体的に画面が美しかった。そもそも、主演の女優さんがえらくきれいな人で、目に映える。20世紀初頭のイギリスの衣装は、みんなかっこいいし、砂漠の民もコスチュームが素敵。そういう目を引く人物たちが、ラクダのいる砂漠の光景と、イギリスの建築物の中で、交互にバランスよく配置されていて、見ごたえがあった。そして、音楽もかっこいい。

物語的にも、どこにでも行きたい、危険があろうとかまわないという、強気の冒険家の女性の姿には、惹かれるものがある。とかく、彼女がかっこいい。そういう感じで、楽しませてもらいました。よかったです。