読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

クリストファー・ノーラン監督 「バットマン・ビギンズ」

映画

映画9.クリストファー・ノーラン監督 「バットマン・ビギンズ」 (アメリカ・2005)

この作品も、タイトル名は知っていたけど、どんな話かは全然知らなかった。バットマンカーというのが有名だな? 程度の知識。

予備知識ゼロの状態で見たけど、今までせっせと見てきたヒーロー物の中で、一番テーマ的に深いな。と感じた。正義と悪の問題を2転3転させて、突っ込んでいるので。

「コウモリがなぜ襲ってきたのかわかるか? コウモリだって、お前が怖かったんだよ」という台詞が印象に残ったのだけれど、悪を一掃させるのは、正義なのか、悪なのか、誰が善人で、誰が悪人なのか、単純に言えないところが面白かった。

ゴッサム・シティのビジュアルはきれいで良かったと思います。高層ビルが立ち並び、モノレールが走る未来都市。こういうのが、「タイバニ」のモデルになっているんだろうなあ。と、なんとなくわかった。

このシリーズは、続きがあるみたいなので、楽しみにしてます。いろいろ、見るものが増えた。