読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

ジョス・ウェドン監督 「アベンジャーズ」

映画19.ジョス・ウェドン監督 「アベンジャーズ」 (アメリカ・2012)

キャプテン・アメリカ超人ハルク、アイアンマン、マイティー・ソーが勢揃いして、ロキと戦う物語。あんまり詳しくはないけど、スナイパーのお兄さんもホーク・アイという名前だし、やたら活躍していた美人のお姉さんにもそれぞれ物語があるらしい。これはもう、追いかけるだけで大変だよ~という感じはするけど、とにかく面白かった!

全員集合の割に、それぞれにちゃんと見せ場を作ってあるし、各々のキャラが魅力を潰されてなくてよかったですよ。個人的には、キャラクターとしては、アイアンマンとマイティー・ソーが好きだし、キャラの絡みとしては、アイアンマンとキャプテンの組み合わせが良いな。

落ちかかっている空中要塞を修理するのに、アイアンマンは飛べるからいいけど、キャプテンは落ちるから、飛び跳ねなきゃいけなくて、命がけだし、それでもしっかりとやるから、この人の真面目なところ、いいなあ。と思う。

物語のスケールがでかくて、宇宙からどんどん敵がやってくるし、ここまでハチャメチャになっちゃって、大丈夫なのかと思ったけど、きちんと終わって、まとまったから、すごい感動。いいわ~。これは楽しかった! 見て良かったです。

さらに続きがあるみたいだから、今後の展開も楽しみですよ。次は、「アイアンマン3」ですね。できるだけ早いうちに見ていきたいと思います。