星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「SPY☓FAMILY スパイファミリー」第10話

第10話「ドッジボール大作戦」 わざわざ次男という設定にしてあるからには、優秀な兄と比べられて・・・という劣等感テーマを出してくるんだろうな。とは思っていた。そんなダミアンくんが、これからどうそれと向き合うのかを楽しみにしてます。 はちまき…

「SPY☓FAMILY スパイファミリー」第9話

第9話「ラブラブを見せつけよ」 フランキーがとても好きだな。吉野裕行さんの演技がとても素晴らしい。

「SPY☓FAMILY スパイファミリー」第8話

第8話「対秘密警察偽装作戦」 ヨルさんの弟は、秘密警察なのか。ロイドさんのほうが今のところ一枚上手のようだけどさて? 外務省なんて、スパイの入り口のようなものだ。というセリフになんか納得した。そうかも知れないねえ。と思って。

「SPY☓FAMILY スパイファミリー」第7話

第7話「標的の次男」 これね、アーニャが心配で学校についてきた父。という点までは、ギャグとして許せるけど、目につくところに「SORRY」という文字を書き続け、謝らせるように仕向けるのは、ただの嫌がらせだ。かなり酷いことをしていると思って、一気に…

「SPY☓FAMILY スパイファミリー」第6話

第6話「ナカヨシ作戦」 いよいよ、アーニャの学校生活が始まる。まだクラス分けの段階だけど、クラスメイトも紹介されて、だんだん、メインキャラが増えてきた感じ。ただ、あっという間に友だちもできたみたいで、今後の展開も楽しみです。 ヨルさん直伝の…

「SPY☓FAMILY スパイファミリー」第5話

第5話「合否の行方」 ロイドさん、かっこいい~。この作品は、アーニャがどうというより、まず、父がかっこよすぎるほどかっこいいのではないかと思う。アーニャも可愛いけどね。この父と娘の組み合わせが最高。 なにげに悪役もこなしている情報屋の彼も素…

「SPY☓FAMILY スパイファミリー」第4話

第4話「名門校面接試験」 順調に面白い。ギャグも効いてて楽しめるし、最後にほろっとさせられるところもいい。アーニャを泣かせるなんて、先生のほうが悪いよね。 この家族に幸あれと思う。

「SPY☓FAMILY スパイファミリー」第3話

第3話「受験対策をせよ」 なんだかすっかり馴染んじゃって、良い家族になっているじゃないの。休日をみんなで楽しむ姿が微笑ましく見えます。 で、彼らが助けたおばあさんが、実は学校の理事長とか、そういう展開になるのかな? お約束として・・・。

「ゲド戦記」第2巻 こわれた腕環 アーシュラ・K・ル=グウィン 

読書2.「ゲド戦記」第2巻 こわれた腕環 アーシュラ・K・ル=グウィン 岩波少年文庫 古い因習に囚われた少女が、そこから解放されるまでの物語で、ラストのカタルシスは素晴らしかったが、とにかく、ゲドが出てくるまでの時間が長い。物語が半ばすぎるまで…

「SPY☓FAMILY スパイファミリー」第2話

第2話「妻役を確保せよ」 これ、別に偽装結婚じゃなくても、普通に結婚しても良いカップルなんじゃないの? と思いました。ロイドさん、かっこいいしさ。惚れても無理ないし、ヨルさんの方も、ロイドさんにとって、使えるパートナーになりそうだし。 なにげ…

「SPY☓FAMILY スパイファミリー」第1話

第1話「オペレーション〈梟〉」 原作コミックは未読。人気があるみたいだから、見てみる気になった。予備知識は、スパイの父親と殺し屋の妻と超能力者の子供で疑似家族をやっているってことぐらい。 で、見てみたら、スパイがまず、子供を確保することから…

「王様ランキング 勇気の宝箱」第10話

第10話「剣王の復活」 最終回。というより、新章の第1話という感じでした。オウケンの復活とともに、新しい物語が始まったという感じに見える。劇場版への布石なのかな? と思いました。 これも、ファンタジーのフリして、実はSFなのかな? 風に見える…

福田己津央監督 「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」

映画1.福田己津央監督 「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」(2024・日本) 109シネマズ湘南にて視聴。 期待のほうが大きすぎて、いろいろがっかりした。本編の続編というより、パロディ同人誌を見せられている感じ。 シン・アスカが可愛かったけど、そ…

「王様ランキング 勇気の宝箱」第9話

第9話「ミランジョと魔神」「王子と宝物」 内容が内容だけに、最終回を間違えて再生したのかと思いました。確かめたけど、まだあと1話あるんだよね? この先に、まだなにか物語があるのだろうか??

「王様ランキング 勇気の宝箱」第8話

第8話「カゲのあこがれ」「偉大な母」 なんでBパートだけ原作に寄せた絵にしたんだろうね? なにか実験? Aパートに出てきた騎士は、本編にもいただろうか? そこがどうも思い出せない・・・。

「王様ランキング 勇気の宝箱」第7話

第7話「薄ら笑いの蛇使い」「四天王の宴」 四天王の仲の悪さが、最高に素晴らしい。でもって、そんな彼らが協力することもあると。そういうエピソードがいいよね。 なにげに、ベビン様押しなのもいい感じ。

「王様ランキング 勇気の宝箱」第6話

第6話「王になったボッジ」「ダイダ王の憂鬱」 ボッジ王もダイダ王も、どっちもいいと思う。本編の合間だけじゃなく、その後が描かれたのは嬉しい。どっちもいい話。ベビン様がかっこよくてよかった。

「王様ランキング 勇気の宝箱」第5話

第5話「冥府の掟」「恋する白馬」「優しき兵士ホクロ」 微妙に本編の内容を忘れていて、オウケンって結局、どうなったんだっけ? とか、フレンなんてキャラいたっけ? ホクロがボッジの護衛についていたのは覚えているんだけど、ドーマスがボッジを谷に突き…

「王様ランキング 勇気の宝箱」第4話

第4話「不死と三兄弟」 これ、本来なら本編に入らなきゃならなかったエピソードじゃないの? と思った。内容が内容だけに、お蔵入りになったのを、復活させたのか? そんな感じに見えた。

「王様ランキング 勇気の宝箱」第3話

第3話「ヒリングの旧友」「ダイダと魔法」 ヒリング様の話も良かったんだけど、後半のダイダとボッジの可愛らしさですべてが吹っ飛んでしまったような気がする。特にダイダがくらくらするほど可愛い。一生懸命、「兄上~」と呼んで、ついていく所が良い。仲…

「王様ランキング 勇気の宝箱」第2話

第2話「荒野の獣」「ふしぎな砂漠」 本編の隙間を埋めていくショートストーリー。という感じだったね。ついでに、本編の物語のおさらいか。

「王様ランキング 勇気の宝箱」第1話

第1話「カゲのおつかい」「王子とお金」 久しぶりに、心のあたたまるいい話を見た。という感じがした。カゲちゃんが特に可愛すぎる。なんて、役に立つ子! 素晴らしい。

「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」第11話

第11話「繋いだ絆 彼は誰時 朝ぼらけ」 ・・・これで禰豆子が死んでいたら、少しは感動したかもしれないが、そうじゃないから、なんじゃこりゃ展開。気を持たせるだけ持たせて、ご都合主義に終わっただけで、「良かったね」「良かったね」と言われてもね。…

「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」第10話

第10話「恋柱・甘露寺蜜璃」 多少力が強くても、大食いでも、顔さえ良ければ、なおかつ胸が大きければ、好きになってくれる男なんて、いくらでもいるでしょうに。と、思っちゃったので、甘露寺さんに感情移入できなかった。 それとも、力が強くて大食いだ…

「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」第9話

第9話「霞柱・時透無一郎」 あいかわらず、バトルばかりで、あんまり胸を打たない。敵のキャラの挑発じみた説明ゼリフがしつこいなあ。と思ったぐらいで。

「ゲド戦記」第1巻 影との戦い アーシュラ・K・ル=グウィン

読書1.「ゲド戦記」第1巻 影との戦い アーシュラ・K・ル=グウィン 岩波少年文庫 劇場アニメ版は未見。タイトルは有名だけど、初めて読みました。これは素晴らしかった。アースシーの作り込まれた世界観に感心します。本当にこういう世界があるみたいだ。…

「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」第8話

第8話「無一郎の無」 やっぱり、なんか無理やり感動させようとしているのが透けて見えるな。今ひとつ、物語に乗れない。 ここは、河西健吾さんの一人二役を楽しませてもらったと思うことにしよう。

「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」第7話

第7話「極悪人」 はがねづかさんの素顔が出てきたことに一番ビックリした。ひょっとこの仮面の下は、意外と普通にかっこいい。

「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」第6話

第6話「柱になるんじゃないのか!」 微妙になにか、こういう兄弟の物語で感動できない自分がいる。なんか、感動させようと操作されている感じがするので。作られた物語だなあ。というのが、見えてしまうんだな。

「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」第5話

第5話「赫刀」 禰豆子が刀を握りしめるのには、ちゃんと意味があったのか。それによって、刀が変化したらしいが、禰豆子は、なぜ、そうなると知っていたのだろう? それも、血の記憶かなにかなのだろうか? ただ、見ていて痛いのは、日本刀を握りしめたら、…