星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」5-1 J.K.ローリング

読書15.「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」5-1 J.K.ローリング 静山社ハリー・ポッター文庫 パーシーが敵側に回ったのが一番ショック。敵側というか、魔法省側だけど。 人間が都合の悪いことは信じようとしない。自分に都合のいい話だけを信じる。とい…

「進撃の巨人」第40話

第40話「昔話」 シーズン3に入ってから、調査兵団は、巨人相手じゃなくて人間を相手にするようになって、雰囲気がだいぶ変わってきた。物語が壁の秘密に向かっていく。

「進撃の巨人」第39話

第39話「痛み」 右肩が痛い間は、一言感想。新ED、名作劇場みたいだと思った。

「進撃の巨人」第38話

第38話「狼煙」 シーズン3、視聴開始。とはいえ、右肩を痛めたので、文章がうまくかけません。これが限界。

「進撃の巨人」第37話

第37話「叫び」 シーズン2、視聴終了。一応、ここで終わってもいいように、最終回っぽい雰囲気を出していたのが、印象に残った。人気がなければ、ここまでだったか? ハーネスさんに合掌。この作品は、容赦なく、登場人物を殺す。なんか、その直後に、ミ…

「進撃の巨人」第36話

第36話「突撃」 「こんなことをしたい人間がいると思うか!」という、ベルトルトの叫びが印象に残るんだけど、そうなんだよ。彼ら、なんでそんなことをしたの?? 理由が知りたい。教えてくれないから、じれったい。 「アニをおいていっていいの? 仲間を…

「進撃の巨人」第35話

第35話「子供達」 ここで明らかになったのは、やっぱり、壁の外にも街があり、人が住んでいるということ。ユミルとクリスタの境遇が同じ・・・という話には??マークだったが、一応、これで、ユミルの過去は明かされたわけで。 ユミルとクリスタは、訓練…

「進撃の巨人」第34話

第34話「開口」 ライナー&ベルトルトと、ユミル、エレンの三つ巴。なんかこう、絶妙なバランスで、言い争い中。クリスタを引き合いに出して、なにげにユミルを自分たちの陣営に誘ったライナーのやり方が、心憎い。ユミルがどちらにつくかで、たしかに状況…

「進撃の巨人」第33話

第33話「追うもの」 ベルトルトとライナーによって、エレンとユミルが連れ去られてしまった。こりゃもうだめかな? と私も思ったんだけど。 まだ希望はある! と物語が結んだのが良かった。まだ、追えば、追いつくかもしれないし、ライナーやベルトルトだ…

「進撃の巨人」第32話

第32話「打・投・極」 巨人化したエレンとライナーの一騎打ち。巨人同士の戦いは、見ごたえがあったが、物語的にはあんまり先に進まなくて、じれったい。また、際どいところで続くになるしねえ。 とにかく、ライナーが故郷にこだわっているのがよく分かる…

「進撃の巨人」第31話

第31話「戦士」 いよいよ、ここで、ライナーとベルトルトの正体が明らかになったわけだけど、思っていたより、早かったなあ。と。もっと、ギリギリまで素性を隠してそこにいるのかと思っていたが。 思わせぶりに、故郷がどうこう言う話をするんで、故郷っ…

「進撃の巨人」第30話

第30話「ヒストリア」 「知っているものと知らないものがいるだけだ」というセリフが前にあったけど、みんな、いろんなことを知っていて、黙っているので、どの話がどこにつながるのか、微妙に見えてこない。 ユミルが巨人だったとして、彼女は、ライナー…

「進撃の巨人」第29話

第29話「兵士」 私がネットで読んだ知識は、実はライナーが巨人でした。というものだけだったんだけど、実はユミルまで巨人でした。と言われたのは、さすがにびっくりした。とはいえ、ライナーたちとユミルたちは、巨人とは言っても、別の種族なのか? ラ…

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」4-3 J.K.ローリング

読書14.「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」4-3 J.K.ローリング 静山社ハリー・ポッター文庫 この作者は、色々ひっくり返すのが好きみたいで、土壇場で、実はこうだったんだよ。と、持ってくることが多くて、感想を書くのに困る。 何を書いてもネタバレ…

「進撃の巨人」第28話

第28話「南西へ」 こと、ここに至って、こんな重要人物の位置にクリスタが来るとは思わなかった。彼女、何者?? こんな可愛らしいお嬢さまめいた女の子が、なんでまた訓練兵としてきたり、調査兵団に入ったりしているの?? と思ってはいたが、それも伏線…

「進撃の巨人」第27話

第27話「ただいま」 サシャ活躍回。彼女の過去が描かれたけど、最初から、妙に特異なキャラ(ありていに言えば、変な子)だと思っていたけど、彼女が普通の人とはちょっと違うのは、その成長環境のせいだったのか。と、納得した。一応、そういう設定もちゃ…

秋の新番組チェック予定。

10/10(日)23:15 「鬼滅の刃 無限列車編」:フジテレビ あくまで録画用のメモです。視聴の予定はまた別で、現時点では「進撃の巨人」←「鬼滅の刃 無限列車編、遊郭編」←「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」←「フルーツバスケット」←「ハチミツとクローバー」…

「進撃の巨人」第26話

第26話「獣の巨人」 シーズン2、視聴開始。のっけから、いろんなことが起きて、いろいろびっくり。壁の中から巨人が覗いているのは、シーズン1のラストシーンに確かにあったけど、なんか、象徴的な意味なのかと思っていた。本当にいるのか。しかも、生き…

「進撃の巨人」第25話

第25話「壁」 これにて、シーズン1視聴終了。次回から、未知の領域へと入ります。アニの回想に父親が出てくるけど、これって、場所はどこなのかな? 壁の内側? 外?? アニたちって、もともと、どこでどういう生活をしていたんだろう? そういうのが気に…

「進撃の巨人」第24話

第24話「慈悲」 エレンたちの訓練兵時代は、アニメでもそんなに描かれてはいないんだけど、みんなで辛い訓練を乗り越えて、その分、思いのほか、楽しく過ごしていたのかもしれない。アニは、そうやって過ごした日々も、一緒にいたエレンもアルミンも好きだ…

「進撃の巨人」第23話

第23話「微笑み」 そうすると? 以前の回で、アニが遺体に向かって謝っていたのは、あれは、マルコの遺体だったのかな? そうじゃないかな? と、少しは思っていたんだけど。 他の兵士は容赦なく殺している女型の巨人が、アルミンだけは殺さなかったし、マ…

「進撃の巨人」第22話

第22話「敗者達」 エレンを救出した経緯とか、その後の調査兵団の様子とかは、すっかり忘れていた割に、ラストの、みんなでうなだれて壁の中に戻ってきたそのシーンだけは覚えていた。 実際、女型の巨人にエレンは連れ去られていたわけだけど、彼女がその…

「進撃の巨人」第21話

第21話「鉄槌」 巨人になったエレンと女型の巨人が戦った光景は、なんとなく、ぼんやりと、そんなシーンがあったような?? って感じだったけど、ここで出てきたか。リヴァイ班の先輩たちが死んでしまう展開も、覚えていたような気もするけど、思っていた…

「進撃の巨人」第20話

第20話「エルヴィン・スミス」 女型の巨人に無数の矢が突き刺さったシーンだけは、鮮明に覚えていたが、そのあと、どうやってその状況から脱したかは忘れていた。巨人たちを呼んで、自分の体を食わせたのか。そんな事もできるんだ。へー。と、感心していた…

「進撃の巨人」第19話

第19話「噛みつく」 2周めではあるけど、結構、忘れているもので、女型の巨人が無数の矢に刺さって、囚われたシーンは覚えていたものの、その直前まで、エレンが巨人化したかどうか、覚えてなくて、なんか、二人で戦ったような、そんなシーンもあったよう…

「進撃の巨人」第18話

第18話「巨大樹の森」 第1期は2周めの分だけ、この場合の団長の意図はわかる。エレンを餌にして、女型の巨人を森に誘い込み、罠に捕らえる計画だったんだろう。 しかし、それを知らされていない兵士の方は大変だ。何をやらされているのかわからなくて、…

「進撃の巨人」第17話

第17話「女型の巨人」 これは、初見のときには気づかなかったが、女型の巨人の正体がアニで、なおかつライナーとつるんでいることを知った上で見ていると、会話のバランスが絶妙。 女型の巨人は、アルミンを殺さなかった。アルミンの顔を確認した上で、助…

「進撃の巨人」第16話

第16話「今、何をすべきか」 2体の巨人の殺害を受けて、訓練兵も徹底的に調べられ、エルヴィン団長は、みんなを集めて自分たちの目的として、エレンの家の地下室の話までしたから、もともと、この中に巨人側のスパイがいるんじゃないかと、疑っていたとい…

「進撃の巨人」第15話

第15話「特別作戦班」 前回の作戦時に捕らえた巨人2体が、何者かによって殺される。2人以上のグループの犯行。と言われているけど、やっぱ、ライナーたちなんだろうか? それとも、彼ら以外にも、人間の中に入り込んでいる巨人化できる人間が複数、存在…

秋の新番組チェック予定。

09/26(日)22:30 「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」:BS11 あくまで録画用のメモです。視聴の予定はまた別で、現時点では「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」←「進撃の巨人」←「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」←「フルーツバス…