星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「冬のソナタ」第11話

第11話「偽り」

無駄のない隙のないセリフ回しをするので、やはりこれは脚本がいいんだなあ・・・と、つくづく思いました。どんなセリフもみんなその後の展開にきちんと続く伏線になっているわけでしょ? そう言う部分が上手いなあ、と思いました。

さすがに、周囲のみんながあまりにユジンを苦しめることばかり言うので、展開にも不自然さが見えるようになってきたのも確かなんだけどね。誰か一人ぐらい味方についてあげればいいのに・・・と思っちゃって。(^^);

かつて湖に落ちた男の子がいる・・・という話から、過去の秘密がだんだん暴露されてくるという流れが面白かったな。いかにも「嘘をついている」という役者さんの演技もよかった。

今後の展開も楽しみです。

<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00009WAFI/seiseikai-22/ref=nosim" target="_blank" class="ausgangsoft"><img src="http://rcm-images.amazon.com/images/P/B00009WAFI.09.MZZZZZZZ.jpg" border="0" width="91" height="140"></a>