星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「CLANNAD 〜AFTER STORY〜」総集編

総集編「緑の樹の下で」

朋也がアッキーのことをアッキーと呼ぶと、なんだか違和感があるなあ、と思った。仮にも舅なんだから「秋生さん」と呼んでもいいんじゃないかという気もするんだが・・・。汐の手前、そう呼ぶ方が、都合がいいのかな〜?

改めて、総集編で今までの展開を振り返ると、本当にこの話って、展開がいろいろ無茶だよなあ、と思う。いや、わかっていて、見ていたつもりなんだけどさ。その辺は、キャラクターの魅力で強引に見せていたんだなあ、というのは何となくわかる。なんにせよ、一番かっこいいのは、やっぱりアッキーだよなあ、としみじみしました。

さて、今度こそ、「クラナド」ともお別れかな〜。あとは、杏編がDVD収録されるみたいなので、それを楽しみに待ちたいと思います。