星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「フルメタル・パニック!Σ」第11~15巻 原作:賀東招二 作画:上田宏 キャラクター原案:四季童子

コミック21.「フルメタル・パニック!Σ」第11巻 原作:賀東招二 作画:上田宏 キャラクター原案:四季童子 角川コミックスドラゴンJr.

コミック22.「フルメタル・パニック!Σ」第12巻 原作:賀東招二 作画:上田宏 キャラクター原案:四季童子 角川コミックスドラゴンJr.

コミック23.「フルメタル・パニック!Σ」第13巻 原作:賀東招二 作画:上田宏 キャラクター原案:四季童子 ドラゴンコミックスエイジ

コミック24.「フルメタル・パニック!Σ」第14巻 原作:賀東招二 作画:上田宏 キャラクター原案:四季童子 ドラゴンコミックスエイジ

コミック25.「フルメタル・パニック!Σ」第15巻 原作:賀東招二 作画:上田宏 キャラクター原案:四季童子 ドラゴンコミックスエイジ

いよいよ、アニメ版の続きになる。ここから先は、原作未読の人にはネタバレに触れるので、知らない人は注意。

フルメタ」の世界が、我々の現実とは別の世界観を持っているのは知っていたが、多次元ネタのSFになってきて、かなめが単純なウィスパードではなく、特異点であるという事実が明らかになってくる。「ダグラム」や「ボトムズ」の世界に近いなあ。とずっと思っていたのに、今度は「オーガス」ですか~。

ただ、時間の巻き戻しや、やり直しの世界、もし、あの時こうしていたら? と、時空が分かれていく物語になってくると、なんかちゃんと今どきのラノベっぽい感じがする。この物語が、そっちの方向に進んでくるとは思わなかった。

それでも、もし、死んでしまった人にもう一度会えるとしたら? という選択肢を突き付けられたら、やり直しを選ぶ気持ちが、なんとなくわかるような気もしてきた。

カリーニン少佐の中の、妻と産まれてきた子供、そして、養子にした宗介の4人で暮らす夢の光景が切なかった。

物語は、クルツの死から、回想シーンに入ってきて、クルツメインの外伝や、香港編のあとの物語へと逆戻りしてきた。

思いのほか、人気が出てきたから、過去に飛ばしたエピソードを入れて、引き延ばし作戦かな? と思うけど、「踊るベリー・メリー・クリスマス」編は、見たかったエピソードなので、漫画でやってくれるのはうれしい。

本編の続きも見たいけど、しばらくは過去編を楽しませてもらいます。続きを待ちます。