星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「アドルフに告ぐ」第1巻 手塚治虫

コミック80.「アドルフに告ぐ」第1巻 手塚治虫 講談社手塚治虫文庫全集

久しぶりに再読。あまりに久しぶりなので、内容をすっかり忘れてて、新鮮な気持ちで読めた。

改めて読んで、峠草平の根性に感心する。拷問されようとも、文書を守り抜く姿勢が立派。手放しちゃえば楽になるのに。という言い分の方に、頷きたくなる。

「愛の若草物語」第24話

第24話「メグの小さな恋のはじまり?」

ローリーとアンソニーが、ジョオを巡って、三角関係になりつつある。一方で、メグとブルック先生も初対面で、いろんな恋愛模様が重なる。

ベスは本当に、ピアノが好きなんだね。としみじみしたが、それだけ長時間、ピアノを弾き続けられるというのが、やっぱり、すごい。

「愛の若草物語」第22話

第22話「おなかのすいたクリスマス」

お母様へのプレゼントとして、最初、小さい瓶を選んだエイミーが、あとで、大きい瓶と取り替えてもらったというエピソードが良かった。なにやら、教訓的で。

「愛の若草物語」第20話

第20話「ジョオのお見舞いは元気がいっぱい!」

こうしてみると、ジョオとローリーも、そこそこいいカップルに見えるなあ。仲良さそう。

ジョオとローレンスさんが初めて出会う。

「MW」第2巻 手塚治虫

コミック79.「MW」第2巻 手塚治虫 講談社手塚治虫文庫全集

「MW」完結編の他に「火の山」「ペーター・キュルテンの記録」「もの憂げな夜」「ラインの館にて」を収録。

「MW」以外は、全部初読み。「MW」と同時収録されるだけあって、なかなかエグい内容だった。