星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

アニメ

「ヒルダの冒険」シーズン2第10~13話

第10話「ユールラッズ」 第11話「ジョルツ大事件」 第12話「後釜」 第13話「石の森」 シーズン2、最終回まで視聴終了。最終回だけやけに長いと思っていたら、特別枠だった上に、とんでもないところで続くになって終わった。ええええ~っ! こんなと…

「ヒルダの冒険」シーズン2第8、9話

第8話「50年前の夜」 第9話「鹿キツネ」 順調に面白い。タイムスリップネタはすっかりSFだし、鹿キツネが群れで現れる姿は、幻想的で美しかった。子供時代のヒルダが見れたのも貴重だし、ここでも過去の記憶と現在が見事に交錯する。毎回、演出が素晴…

「ヒルダの冒険」シーズン2第5~7話

第5話「風車小屋」 第6話「町中の古い鐘」 第7話「コルドロン島の怪物」 順調に面白い。ビクトリアのマッドサイエンティストぶりはあいかわらずだし、アールバーグの迷惑ぶりもあいかわらず。どっちにも共通して言えることは、歴史に名を残すような人物に…

「ポーの一族 春の夢」 萩尾望都

コミック16.「ポーの一族 春の夢」 萩尾望都 小学館フラワーコミックススペシャル これが「ポーの一族」? と言われると、やっぱり、どうしても違和感バリバリになるのだけど、萩尾望都の新作シリーズだと思えば、それはそれで普通に面白い。作者が描いた二…

「ヒルダの冒険」シーズン2第2~4話

第2話「ドラウゲン」 第3話「魔女」 第4話「永遠の戦士たち」 順調に面白い。どの話もみんな素晴らしい。ウッドマンと一緒に船のたびに出て幽霊船にあったり、図書館の本棚の後ろから隠し部屋を伝って、魔女たちの部屋にたどり着いたり、スカウト活動でキ…

「ヒルダの冒険」シーズン2第1話

第1話「トロールの群れ」 ようやくシーズン2に戻ってきたが、やっぱり、シーズン1を見直してよかったと思うのは、いたるところにシーズン1で使われていた設定が出てくるところで、見直した今度は、トントゥーのこともビットラのトンネルのこともよく分か…

「ヒルダの冒険」シーズン1第13話

第13話「大きな黒い犬」 シーズン1最終回。ものすごくきれいに終わったという記憶が残っていたけど、本当にきれいに終わった。ラストシーンをウッドマンのセリフで締める所が良い。 改めて見てみて、ヒルダが本当にいい子だなあ。と思って、感心する。み…

「ヒルダの冒険」シーズン1第12話

第12話「居場所を求めて」 家の中には、隙間を集めた亜空間が存在するという、その設定は覚えていたものの、トントゥーがそこで暮らしていた話などはすっかり忘れていた。 フリーダが、マーラにたぶらかされている設定も忘れていたし、そういう部分、もう…

「ヒルダの冒険」シーズン1第9~11話

第9話「おそうじおばけ」 第10話「大あらし」 第11話「森のおくの家」 フリーダともめたことは覚えていたけど、部屋の掃除の件だったことは忘れていた。「掃除をすればいいだけだろ?」というのには全面的に賛成なんだけど、完璧主義故に悩んでしまうフ…

「ヒルダの冒険」シーズン1第5~8話

第5話「トロール岩」 第6話「わるい夢」 第7話「忘れられた部族」 第8話「あやしいまほう」 2周めだけど、順調に面白い。ヒルダが友達やママのために一生懸命な所が良い。ときに失敗もするけど。作り込まれた設定に基づく、きれいなファンタジー世界で…

「ヒルダの冒険」シーズン1第1~4話

第1話「だれかがいる」 第2話「真夜中に見たものは」 第3話「バードパレード」 第4話「スカウトの活動」 2周め。でも、何度見ても面白い。というか、もう一度見直すと、なにげに最初に学校で話しかけた女の子と男の子がフリーダとデイヴィッドだったと…

「ヒルダの冒険」シーズン2第1話

第1話「トロールの群れ」 夫がネットフリックスにまた入ったので、シーズン2を早速見てみたんだけど、前のシーズンを見たのが3年前で、流石に細かいところは忘れている。ヒルダがトロールと戦うシーンなんてあったっけ? トロールって鈴を怖がるんだっけ…

「太陽の牙ダグラム」第75話

第75話「燃えつきたあとに」 最終回。ラコックさんも無事、お亡くなりになったし、戦いは終わった。この先、カルメルさんが、デロイアでどんな政治を執っていくのかはわからないけど、物語としては、これで一旦終了ですね。政治を司っていたメインキャラが…

「太陽の牙ダグラム」第74話

第74話「大いなる説得」 サマリン博士、死亡。は、いいけど、戦闘を止めるためにわざわざカルメルさんのところまで出向いたり、そのあと、引き返して、クリンたちのところに戻ったり、色々無理がある状況だなあ。と思った。博士もJ・ロックさんも大変だ。…

「太陽の牙ダグラム」第72、73話

第72話「英雄奪回」 第73話「沈黙する指導者」 みんながデロイアの独立はなされた! 戦争は終わったんだ! といって、喜んでいるときに、これじゃ納得がいかないと、広場にあるダグラムを取り返し、博士を救出して逃亡すれば、今度はみんなから恨まれる…

「太陽の牙ダグラム」第69~71話

第69話「ドナン・カシム死す」 第70話「武装解除」 第71話「粉飾の凱旋パレード」 なんかもう、ひどい話としか言いようがない。(ほめ言葉)。あれだけ苦労して戦ってきたのに、これが結末ですか~。これが歴史というものなのか。 舌先三寸の口車に乗…

「太陽の牙ダグラム」第66~68話

第66話「激戦・カルナック越え」 第67話「北極に散った決断」 第68話「テーブルについた者達」 なんだか、だんだん物語が怪しげな方向に進んでいる。単純に解放軍が勝ったり負けたりして、終わるような話じゃないみたいで。ラコックさんのほうが一枚上…

「太陽の牙ダグラム」第65話

第65話「攻略・白銀の要塞」 北極に向かっているんだから、どこかで冬仕様に変わるんだろうな? と思っていたけど、いきなりここから切り替わった。ナナシだけが相変わらず裸のままだけど、他のみんなは冬服にお着替え。 コンバットアーマーまで寒冷地仕様…

「太陽の牙ダグラム」第64話

第64話「濁流の罠」 ドナン・カシムの意識が戻った。ラコックさんの報告を聞いて、怒り出す閣下。これで怒られたんじゃ、ラコックさんがかわいそうだな。と思った。

「太陽の牙ダグラム」第62、63話

第62話「きざまれた光る道」 第63話「落とされた黒い滴」 62話は総集編。63話から本編の続きだけど、そう簡単に勝たせてもらえない解放軍。連邦の側もいろんな手を打ってくるし、ラコックさんにそそのかされたカルメルさんが、どう動くか気になりま…

「太陽の牙ダグラム」第60、61話

第60話「デロイアの光と影」 第61話「北極ポートに向けて」 カルメルさんって、たしかに前からいたけど、ただのモブキャラだと思っていた。モブキャラにしては目立つなあ? という認識だったが、ここに来て、なんか重要人物になりそうな予感。少しでも博…

「太陽の牙ダグラム」第57~59話

第57話「ひるがえる解放旗」 第58話「解き放たれた野心」 第59話「威信かける海戦」 ドナン・カシムが倒れた。パルミナ大陸のドガが占拠されて、解放軍が独立宣言を出した直後で、フォン・シュタイン大佐は、自分が持っている8軍だけで、状況を改善し…

「太陽の牙ダグラム」第55、56話

第55話「戦略台地を奪取せよ」 第56話「スタンレー高原の攻防」 連邦軍の反乱部隊とゲリラ組織が合わさって、解放軍と名乗るようになってきた。今までみたいなゲリラ戦じゃなくて、本格的に正面から戦い始めて、今度は地形がどうこう言い始めたから、や…

「太陽の牙ダグラム」第53、54話

第53話「反撃の導火線」 第54話「再びドガへ向けて」 反乱を起こした連邦軍の将兵たちとゲリラたちが合流する。連邦軍の武器や将校や将兵も手に入れて、独立運動派の力が増してきた。そうやって、どんどん勢力が大きくなれば、ひょっとしたらひょっとす…

「太陽の牙ダグラム」第52話

第52話「アンディ鉱山攻撃命令」 サブタイトルがこれだから、いよいよアンディ鉱山での全面対決になるのかと思っていたら、実態は、攻撃期限までにいかにしてアンディ鉱山から脱出するか? という物語だった。 会話劇だけで、淡々と進めるやり方は、どこか…

「太陽の牙ダグラム」第49~51話

第49話「共同作戦の軋み」 第50話「戦う者の掟」 第51話「見えはじめた亀裂」 連邦軍側の兵士も、8割がデロイア人ということで、軍の内部にも差別意識がある。という話が出てきた。そりゃ、そのうち内部崩壊起こすわ。という感じもするけど、物語がど…

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」第30話

第30話「ポップの覚悟」 ・・・ずっと観たかったシーンには違いないけど、正直、ちょっと期待しすぎた。原作を読んだときには、そりゃびっくりしたし、泣いたかもしれないけど、今となっては、だって、こうなるってわかっていたので、なんの感慨もない。ア…

「太陽の牙ダグラム」第48話

第48話「その名は解放軍遊撃隊」 クリンの母親って後妻だったのか。上の兄さんたちとは異母兄弟というわけなのね。それこそ、あとからつけたような設定だが、兄さんたちにクリンに対する情愛が薄いのはそのせいもあるのかな? 物語的には、独立運動が組織…

「太陽の牙ダグラム」第46、47話

第46話「術策と機略」 第47話「悲しみの爆走」 リタが死んでしまったことを視聴者は知っているのに、登場人物は知らないわけだから、一生懸命、彼女を探しているジョルジュが哀れだった。最終的には知ることになるけど、口伝えに聞いた情報を信じていい…

「太陽の牙ダグラム」第45話

第45話「夢散らす銃声」 リタ、死亡。この場合、悪いのはラルターフさんじゃないの? と、ちょっと思った。リタが撃たれて、倒れたのを無視して、そのまま列車に乗り込み、荷物の方を確認するとは、優先順位間違ってない? という気がするし、そもそも、ラ…