読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」第6話

第6話「広瀬康一 エコーズ」

ゆすりたかりの敵スタンド使いが、あまりにゲス野郎なので、億泰が殴ったときと、康一くんのエコーズが殴ったとき、見ていてもなんだか気持ちよかった。

原作を読んだときに、「子供を信じるって言ったよ、親が! 普通は絶対に信じないのによ。俺の親なんか、絶対に信じないのに」このセリフが強烈に印象に残っていて、そうだよなあ。普通の親って、子供を信じないよなあ。と、共感を覚えたものだったが、この場合は、康一くんがあまりにいい子なので、私が親でも、この子を信じたいなあ、という気分になった。でなきゃ、エコーズの「信じて」のセリフ攻撃は、よほど強力なのかと、そうも思う。

梶裕貴の康一くんは、結構、ハマっていて、うまく雰囲気を出していると思う。原作を読んだときよりも、康一くんに目が行っている感じ。続きも楽しみです。