読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「逆転裁判~その「真実」、異議あり!」第24話

第24話「さらば逆転 Last Trial」

最終回。弁護士と検事の役割は何か? という話を、真実を突き止めることだ。として、きれいにまとめたところが良かった。どっちが勝っても、勝てばいいというものでもないという話で、そこに冥を絡ませるところも良かったと思う。

旅立つ冥を空港に送るときに、ミツルギ検事とのツーショットがあるのはいいけど、個人的には、冥は、あんなふうに泣いちゃいけないと思う。あんなふうに泣いたら、狩魔冥ではなくなるのよ。その途端に、偽物になっちゃうのよ。彼女は、あくまで強気でなきゃいけないと、私は思うけどね。

まあ、そこだけちょっと引っかかったけど、きれいに終わったから、まあ、いいかな?

どうでもいいけど、この作品は、最後まで糸鋸刑事に冷たかったなあ。というのは、ちょっと書いておこう。だって、糸鋸刑事こそ、この作品の最重要キャラでしょ? と、個人的には思うのに、扱いが悪すぎるよ。かわいそうだったよね、ノコちゃん・・・。