星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

アニメ

「愛の若草物語」第46話

第46話「思いがけないクリスマスプレゼント」 ジョオとローリーとで、雪だるまを作ったエピソードは、原作にもあるな。雪だるまというよりも、雪像というか、ベスのための贈り物として、楽譜や果物や花を添えて持たせてある。たしかに、そんな話を読んだよ…

「愛の若草物語」第45話

第45話「おじいさまがローリーをなぐった!」 「文学は人間の研究」だというアンソニー。一理あるかな。 おじいさまとローリーが喧嘩して、ジョオがおじいさまに詫び状を書かせたというエピソードは、なんか知っているような気がしたので、原作にあるんだ…

「愛の若草物語」第44話

第44話「ニセ手紙事件・犯人は誰か?」 ニセ手紙事件というのは、たしかに原作にもあるんだけど、アニメ版のローリーがあまりにいい子なので、この子がいくら怒ったとしても、あんな悪質な手紙を書くとは思えない。というのが難しいところ。 あと、同じく…

「愛の若草物語」第43話

第43話「大都会ニューヨークへ行こう!ジョオ」 後々、ジョオは、ニューヨークへ行って、そこでベア先生と会うことになるんだろうなあ。と言うのはわかる。 アンソニーが、ジョオが堂々と新聞社にやってきて、自分の原稿は絶対に売れます! と言い切ったこ…

「愛の若草物語」第42話

第42話「神様、どうかベスを助けて!」 結局、お母さまの力なしで、ベスは峠を乗り越えたということなのか。 原作の話はしないようにしていたが、エイミーの遺言書のエピソードはやらないのかな? なんで?

「愛の若草物語」第41話

第41話「お母さま早く帰ってきて!」 あっちにもこっちにも病人がいるんじゃ、マーチ夫人も大変だ。行ったり来たりしなきゃならないじゃん? エイミーとローリーの微笑ましい一幕。とは言え、馬車が暴走したら危ないよね。

「愛の若草物語」第40話

第40話「ベスが猩紅熱にかかった!」 一気に見ているせいかもしれないが、お母様が旅立ってから、ベスが病気になるまでが早すぎるような気がして。物語上では、ある程度、時間も経過しているのかもしれないが。

「愛の若草物語」第39話

第39話「みんなが書いた、手紙、手紙、手紙」 ブルック先生が入れ間違えた手紙を、ローレンス老人に気づかれないように、入れ替える話が面白かった。

「愛の若草物語」第38話

第38話「悪い知らせの電報がきた!」 髪を切ったジョオへの慰め方が、一番良かったのは、アンソニーだな。もう、アンソニーにしとけよ、ジョオ。と、思ってしまう。

「愛の若草物語」第37話

第37話「チチキトク・・・ジョオが髪を売った!」 お父様が病気だという知らせが入り、いよいよ、マーチ夫人が出かけることになる。家が、10代の少女たちだけになるというのは、たしかに不安だろうし、ローレンス老人が子供たちの様子を見てくれるというの…

「愛の若草物語」第36話

第36話「ジョオの小説が新聞にのった!」 ジョオとローリーが仲良くしているのを微笑ましく見ていたが、最後はアンソニーで締めたね。

「愛の若草物語」第35話

第35話「メグ、それはやっぱり恋なのよ!!」 ジョオが、マーサおばさまに「モンテ・クリスト伯」を朗読しているのが、なんか、嬉しかったな。

「愛の若草物語」第34話

第34話「エイミーは悪い夢を見た!」 サブタイトルから、どこからどこまでが夢なんだろう? と思って見ていたが、悪夢の部分はほんの少しで、ジョオが2階の部屋からガラス工房へと移動した部分は、種明かしがされていた。のはいいけど、エイミーみたいな…

「愛の若草物語」第33話

第33話「楽しい楽しい野外パーティだ!」 マーチ一家が、この町にやってきて、1年が経過したという。アニメも一気見しているので、それこそ、あっという間だったな。

「愛の若草物語」第32話

第32話「困ったマーサおばさんの性格」 ローリーとジョオが、二人でボートに乗って、楽しそう。アンソニーには気の毒だけど、ローリーが幸せそうで、見ていて、微笑ましい。

「愛の若草物語」第31話

第31話「メグはきせかえ人形じゃない!」 ローリーは、若いながらも、本当に紳士なんだなあ。上流階級の教育をちゃんと受けている感じで、かっこいいよ。

「愛の若草物語」第30話

第30話「ゴメンねと言えたらいいのに!」 すぐにカッとなる性格・・・という点で、エイミーとジョオは、似ているのかもしれない。と思った。お母様も、私も昔はそうだった。という話をしたけど、怒りを抑える・・・というのは、訓練しなきゃならないんだろ…

「愛の若草物語」第29話

第29話「死なないで! エイミーが川に落ちた!」 原稿を燃やされたジョオの方に、どうしても肩入れしたくなるので、エイミーには同情できない。氷が割れて落ちた人を助けるのに、スケート靴のままじゃ、滑らないのだろうか? と、妙なことばかり気になった…

「愛の若草物語」第28話

第28話「エイミー!なんてことするの!」 この話数は、前に見たときにも思ったんだけど、エイミーの扱いが悪すぎる。このアニメ版は前からそうなんだけど、エイミーばっかり悪く描きすぎ。 アンソニーとのアニオリエピソードを入れるぐらいなら、なんで、…

「愛の若草物語」第27話

第27話「学校でお仕置きされたエイミー!」 エイミーが、ライムの砂糖漬けを持っていって、叱られる話。ローリーが慰めに入るところが良かったな。

「愛の若草物語」第26話

第26話「怖がりベスとお隣の老紳士」 展開は知っていたものの、ベスがローレンスさんに抱きつくシーンでは、ちょっと泣けるレベルで、感動してしまいました。それだけ嬉しかったんだね、ベス。ローレンスさんも幸せそうで、お互いに、良かった良かった。 …

「愛の若草物語」第25話

第25話「小説家ジョオの2ドルの傑作!」 ローレンスさんが、とても優しく、おちゃめな老人として描かれていることに好感が持てた。

「愛の若草物語」第24話

第24話「メグの小さな恋のはじまり?」 ローリーとアンソニーが、ジョオを巡って、三角関係になりつつある。一方で、メグとブルック先生も初対面で、いろんな恋愛模様が重なる。 ベスは本当に、ピアノが好きなんだね。としみじみしたが、それだけ長時間、…

「愛の若草物語」第23話

第23話「ベス! 思いがけない贈物に大喜び!!」 ローレンスさんが、ベスにピアノを弾く権利を与えたのは、逆に、ローリーに弾かせないためなのか? そこらへんの気持ちが、よくわからなかった。

「愛の若草物語」第22話

第22話「おなかのすいたクリスマス」 お母様へのプレゼントとして、最初、小さい瓶を選んだエイミーが、あとで、大きい瓶と取り替えてもらったというエピソードが良かった。なにやら、教訓的で。

「愛の若草物語」第21話

第21話「発表!はりきりジョオの自信作」 発表というからには、ジョオのお芝居を見せてくれるのかと思ったけど、そんなことはなかった。練習風景だけ。

「愛の若草物語」第20話

第20話「ジョオのお見舞いは元気がいっぱい!」 こうしてみると、ジョオとローリーも、そこそこいいカップルに見えるなあ。仲良さそう。 ジョオとローレンスさんが初めて出会う。

「愛の若草物語」第19話

第19話「おこげドレスと素敵な紳士」 ローリーが、若いながらも、礼儀をきちんと心得ていて、丁寧に相手をしてくれるので、好感が持てた。たしかに、いいところのお坊ちゃん。という感じはする。

「愛の若草物語」第18話

第18話「メグとジョオ舞踏会にデビュー!?」 結局、キング家の舞踏会には参加できなかったけど、他の家の舞踏会には招待されたわけで、良かった。ジョオとローリーが、ここで初めて出会う。

「愛の若草物語」第17話

第17話「ジョオとリンカーン大統領の演説!」 リンカーン大統領の演説は、ゲティスバーグの戦没者墓地で行われたと、そういう情報は勉強になる。 基本的には、医者嫌いのマーサおばさまを、説得して、医者に見せる話だった。