星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「火の鳥」第5巻 手塚治虫

コミック50.「火の鳥」第5巻 手塚治虫 講談社手塚治虫文庫全集

「復活篇」。個人的には、このシリーズの中で一番好き。「鳳凰編」と並ぶ名作。手塚治虫の世界の中では、ロボットだって、人間と同じで、恋もする。人間とロボットは、元素レベルで考えれば、似たような元素の集まりにすぎない。という割り切り方がいい。宇宙生命として、みんな同じだという、それは、手塚治虫が持っている狂気の部分なのかもしれないけど。

「羽衣編」。この物語の続きを読みたかった・・・。