星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「火の鳥」第10巻 手塚治虫

コミック55.「火の鳥」第10巻 手塚治虫 講談社手塚治虫文庫全集

「太陽編」前編。もう一度、仕切り直して、日本の古代編をやりたかったのかな? と思った。宗教と権力の接近を危険視しているのがよくわかる。古代編の部分が、思いの外、長い。

未来だったはずの部分は、日付だけならもはや、過去になってしまった。日本が新興宗教に分断されている世界。

ただ、常に宗教は、政治に利用されるというか、宗教を使って人を操ろうとする人々が存在することは、証明されてしまったとは思う。