読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「巌窟王」第4話

第4話「母の秘密」

原作の隙間を縫って、オリジナルのストーリーを展開している感じが好印象。キャラの感じが原作からそんなに離れていないので、原作既読組でもそんなに違和感なく見れる。アルベールのマザコンぶりを原作小説でさんざん読まされたあとだと、なおさら、母親と伯爵の関係が気になって仕方がないアルベールがかわいく見える。そこをペッポがかき混ぜているのがなお、いい感じ。

あと、原作ではそんなに出てこないユージェニーの出番を増やしているのも好印象かな? どういうキャラなのかをアニメで深く描き込んでいるかたち。悪くないです。

たぶん、前に見たときには見落としていたと思うけど、一家そろっての夕食の際、なにげにジャニナ戦役の話が出てくるので、これがエデの父親を奪った戦いのことかと今ならわかる。

伯爵がシャンゼリゼの屋敷にアルベールたちを招待するけど、屋敷の装幀が、アニメオリジナルで、黄金の床、壁、天井、そして、地下に海。天井には時計や星座、歯車などを暗示させるような意匠がつり下げられていて、目を引く。伯爵の屋敷ならこのぐらいの特徴は欲しいよね。というアイディアがいいなあ。と思う。