読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の原休憩所

映画、アニメ、読書など、趣味の感想記録です。

「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」第4話

第4話「酒に酔う」

前回、曲名を間違えてたから、訂正。「星めぐりの歌」じゃなくて、「星の世界」ね。この曲をアレンジしたBGMがとてもよくて、この作品に、絶妙な切なさを運ぶ。滅んでしまった世界で、たった一人生き残っていたロボットが、健気に人間のために尽くしたいという。

ゆめみちゃんが健気で、かわいいんだわ。彼女に惹かれてしまう屑屋の気持ちに同調するよ。「彼女とこういう生活を送れたら」と妄想しているあたり、確かに、酒によってますね。夢を見たよね。

このままだと、バッテリーが切れてしまうのはわかっているし、どうやって街の外に彼女を連れ出すか、そうこうしているうちに、攻撃を受けちゃうし、どうなったの?? というところで、非常にうまく引いてきました。続きもすごく楽しみです。

一応、ゲームはプレイしたんだけれど、落ちはきれいに忘れてるんで。この先どうなったのか、覚えてないのですよ~。次回が待ち遠しいわ。


星の世界(斉唱)